臭いと戦う!
アラフォー女の”七転び八起き”な体臭戦記
オススメ対策

腸内から発生する臭いを軽減させる!体臭対策6選

久々のサイト更新になります。

遡ってお盆明けからの職場での臭いストレスが中々にキツく、ブログ書いてもネガティブな内容にしかならぬ…という状況だった為、筆を休めておりました。

季節は夏を越し冬を迎え始めた今日この頃。皆さま如何お過ごしでしょうか。しかし、(今更ながら)暑かったですね、今年の夏も。臭い持ちには大変厳しゅうございました。よくぞ持ち堪えた自分。
夏に限らずとも、臭いファイターは今日という1日をこなす事に、通常の人よりもタフなパワーが必要です。これを読んでくれてる皆さまも、是非自分を褒め労ってあげて下さいね。ほんと今日もよく頑張った、と。

今更ですが、今年の盆休みは、飛騨高山に行きました。

写真は、世界遺産にもなっている白川郷。38度の灼熱の中で屋外を歩くのもギブアップな状態でしたが、写真はとっても爽やかに撮れました(笑)

さて、この夏私が挑戦し、紹介に値すると感じた体内、特に腸内より発生する体臭に効く対策をご紹介します。

①食用クレイ

字の如く、食用グレードのクレイを摂取するというもの。この対策は同じく臭いと戦う戦友Sさんから教えて頂いたもの。Sさん、いつもありがとう!

「クレイ」つまりは土。しかしこのクレイは腸内の有害物質を吸着してくれるパワーがあるのです。しかもこの土一粒一粒はミルフィーユの様な構造をしており、広い表面積を保持しています。この表面積による有害物質吸着効果から、腸内から発生する体臭原因物質を吸収し体外除去してくれる効果が見込めるというもの。

その中でも食用のクレイは、汚染のないエリアの地下深くの粘土質から採取されたクレイなのです。体内摂取には、「食品グレード」とか英語表記では「Food Grade」や「Suitable for internal and external use」等の記載のあるものを選びます。

「えっ土を食べるの?」と思われた方もいると思うのですが、実は人類は昔から土を食べていたのだそうですよ。今でもタンザニア等では、日常的にクレイをかじっている様です。

実は食用クレイは日本では販売が許可されていないのですが、佐藤製薬から出ている「スメクタテスミン」という下痢止めの処方内容が、この食用クレイに当たります。この説明のHPリンクはこちら

私の使用感ですが、これを初めて服用した翌朝の体臭減少はかなり著しく、なんて即効性がある対策なんだ!と希望に包まれました。相方からもその効果の体感が証言されました。

しかし、結果から言うと私には向きませんでした。

フィシオ体験レポ②で記載した古プラ臭や獣臭が、また私の身体から出た為です。このフィシオ②の際、疑って摂取ストップしたのが、マンガンやマグネシウムなどのミネラルサプリメントでした。このクレイも純たるミネラルなので、同じ事が起こったのでした(この体験がジョギングの記事に繋がっています)。しかし今回はこの体験の学習後だったので、すぐにピンと来て即クレイ摂取を止めたら、程なくして古プラ臭は出なくなりました。

そんな訳で、残念ながら私自身が継続使用出来るものでは無かったけれど、ミネラル摂取でこんな症状が出る人も稀じゃないかと思うし、実際口臭/体臭対策でミネラルが必要だったと結論づいた人もいます。身体と素材の相性は人それぞれだと思うので「私に合わなくても他にこの方法が合う人がいるはず」という事で、今回ご紹介します。

スメクタテスミンは1包3.76gで一箱に10包入り。これでは少なくて使いにくいという人には、より多くの量が手に入る食用グレードのクレイを輸入する方法もオススメです。

以下は私が実際にオーストラリアから取り寄せてみたE-Conceptionの食用グレード/ベントナイトクレイ。日本のAmazonのE-conceptionショップから注文出来、問題なく届きました。写真のものは150g入りのものです。1000g入りも選べます。販売元はオーストリア在住の日本人なので、説明書等も日本語だし、何かあった際コンタクトも取りやすそうです。


佐藤製薬のスメクタテスミンのクレイ成分は地中海産の「天然ケイ酸アルミニウム(スメクタイト)」に+添加物として、サッカリンNa、ブドウ糖、香料(バニリン)が含有されています。
E-Conceptionのベントナイトクレイ成分はオーストラリア産の「スメクタイト」が主成分です。こちらはミネラル分析結果の記載があり、シリカ(約60%)アルミナ(18.5%)酸化マグネシウム(5.2%)酸化鉄(4.1%)酸化カリウム(1.3%)酸化ナトリウム(1.3%)酸化カルシウム(0.1%)水分は10%未満。
どちらも ”食用グレードのクレイ”です。
食用できなくなった私は、パウダーに水を適量混ぜ、もっぱらクレイパックに使っています。

食用クレイを摂取する際に気をつけたい事は以下↓

◆お水を沢山飲む
クレイは有害物質のみならず、水分もしっかり吸収してしまう為、便秘になりやすくなります。意識して沢山お水を飲む事が必要になります(1日最低1ℓが目安です)。

◆食事はクレイ摂取後、前後1時間程控える
食事の栄養成分がクレイに吸収されてしまう上に、クレイの効力も弱めてしまう、また便秘になりやすい為。生の野菜や果物は一緒に摂取しても便秘になりにくくOKです。

◆サプリメントや薬はクレイ摂取後、前後3時間程控える。
こちらもサプリ、薬の成分をクレイが吸収し効果を弱めてしまう可能性がある為。ピルも同様です。

◆クレイに少しずつ体を慣らす
いきなりクレイ粉末を直接摂取せず、お水に溶かしてその上澄みを飲み、まず体をクレイに慣れさせるのがオススメです。この方法でずっと食用クレイを飲み続けているという朝井麗華さんの記事がありますので、参考にリンクをここに貼っておきます。

◆クレイを混ぜる際のスプーンは木製のものを
クレイは金属を錆びさせる力がある為、金属製のスプーンは使用せずなるべく木製のスプーンを使用します。
※プラスチックのスプーンも大丈夫ですが、厳密にはプラ成分も吸着するので、なるべくナチュラルな木製のものがgoodです。

※服用判断は自己責任にてお願い致します。

②炭を摂る

も体内の有害物質を吸収するのに有効な素材です。こちらもアマゾンや薬局で買えるものがあるのでご紹介します。

小林製薬の「クレンジル」


薬用炭が老廃物を吸着し、4種の生薬が排出、整腸。炭と生薬の力で腸内環境を整えるお薬”です。

この薬用炭とは、医薬品などで使われる炭の事。炭の表面には無数の穴が開いており、腸にたまった滞留便やガスなどの老廃物をその穴に吸着し、老廃物を吸着した薬用炭、便と一緒に体外排出してくれる、というものです。

服用オススメの人に「便秘ですっきりしない方や、お腹が張ってツラい方、オナラや便の臭いが気になる方、残便感がある、腸に老廃物が溜まっている気がする方」とあるので、薬というよりも整腸剤といった位置付けになると思います。なので特に病気で無くても飲める、というものですね。

カプセル状の錠剤です。Amazonでも購入出来、30カプセル入り、大容量で60カプセル入りのものがあります。

他に食用炭を使用した「きよら」というサプリメント商品も販売されています。こちらは不純物を含まない高純度結晶セルロースを原料とした、純炭粉末で構成されています。

こちらはクレンジルに対してカプセルだと180錠入りのものが販売されているので、まとまった容量を買いたい人に良さそう。

Amazonでもカプセル状及び錠剤のものが販売されています。

注意としては、摂取後はお水を沢山飲む事。私はきよらを飲むと確実に便が硬くなります。炭のみの吸収力が発揮されるのでしょうね。

食用クレイは粘土で出来ていますが炭は炭素、カーボンです。

しかし私は残念ながら、先日炭を摂ったら、若干ですが自分の身体からまた古プラ臭、獣臭を感知してしまった為、こちらも積極使用は出来なくなりました。炭については昔はそんな事無かったんだけどな〜。

③エチケットビュー

こちらは、ダイリンから出ている、便臭を軽減してくれるサプリメント。介護用品としても販売されています。構成物質は緑茶抽出液、オレンジ、キウイ、モモ、リンゴ等の野菜果物抽出エキスによる酵素類等の食品が中心となっています。摂取後3-4日から効果が現れるとされていますが、確かに、これ位の期間で効果が出始めます。以前も飲んでいた事がありますが、クレイと炭からも弊害が出てしまった私は、またこのサプリに戻っています。

というのも、自分の体臭の中の構成要素が便臭が含まれている事を最近認知したからなんですね。今まで言葉に形容出来なかった要素でしたが…。

このサプリは確かに(リアルな方の)便臭が軽減されますし、便の状態も良くなります。また、私自身に起こる特殊な現象の古プラ臭発散も起きません。(今のところこんな事が起こる私以外の人に会った事もありませんが…)

こちらはアマゾンでも取り扱いがありますが、賞味期限切れ等の粗悪品が安売りされている事があるとの事で、ダイリンのHPでは、直営のオンラインショップでの販売を推奨しています。

ちなみに、この商品の開発ストーリーがこちらに載っています。開発者が便臭軽減の為に本気で開発に取り組んだのだなという事が分かります。この商品の効果から、その想いを感じ取る事が出来る様に思います。数多くの効かない臭い対策サプリを飲んで来ているので、尚更。(ちょいちょい、漫画の表現で引っかかるフシはありますが。笑)

④オレガノティーを飲む

魚臭症による体臭に打ち勝った人々より学ぶで紹介した、Jess.Cさんが
TMAUによる体臭を克服できたもの、それはオレガノティーでした。

オレガノには様々な効能がありますが、特筆すべき部分は「抗菌・殺菌作用」です。その効果は天然の抗生物質と言われる程。そして「腸を浄化する」ものとしても注目されています。

オレガノは日本でも気軽に手に入りますし、お茶も簡単に作れますので、日々のティータイムに取り入れてみては如何でしょうか。

腸内を浄化して善玉菌を増やす!Part 1 −オレガノティー作ってみましたレポ−魚臭症による体臭に打ち勝った人々から学ぶという記事内で紹介した、トリメチルアミン尿症(TMAU)の治癒に効果があったというオレガノティー...

⑤ケフィアを食べる

ケフィアとは、ロシアはカフカース地方生まれの発酵乳飲料です。
日本では昔ブームにもなった「ヨーグルトきのこ」を指します。

こちらも同じく魚臭症による体臭に打ち勝った人々より学ぶで紹介したJoshさんが、TMAUに対抗できる腸内善玉菌を育てるのに成功したものがこのケフィアでした。TMAUでなくとも、善玉菌を増やす事は腸内由来の体臭に効果が期待出来そうです。

現在は粉末菌により、家庭で手作りする事が主流ですが、牛乳に混ぜて常温発酵させるだけで出来上がる手軽なものです。以下は実際に作ってみたレポートですので合わせてご参考下さい。

腸内を浄化して善玉菌を増やす!Part 2 −ケフィア作ってみましたレポ−魚臭症による体臭に打ち勝った人々から学ぶという記事内で紹介した、トリメチルアミン尿症(TMAU)の治癒に効果があったというケフィア。実際...

⑥納豆菌+乳酸菌を摂取する

体臭対策のバクテリアスプレー体験その後の記事内に詳しく書きましたが、納豆菌には臭いを食べる効果がある様で、バイオ消臭剤にも起用されています。そして腸内環境を整える代名詞みたいな存在の乳酸菌と、納豆菌には相乗効果があります。

私は現在納豆を1パック朝ごはんに食べ、乳酸菌は1日3回「ビオスリー」で摂取しています。ビオスリーは3つの共生する活性菌(糖化菌、乳酸菌、酪酸菌)を配合し、それらが生きたまま腸に届き腸内フローラを改善してくれる整腸剤です。

腸内環境を整える事は、腸内から発生する臭いを抑えるのはもちろん美容と健康にも良い。
納豆食+乳酸菌摂取は(日本人なら)日常の中に取り入れやすいと思うので、是非試してみて下さい。


ここまで読んで頂き有難うございます。
参考になれば幸いです!