臭いと戦う!
アラフォー女の”七転び八起き”な体臭戦記
体験レポ

腸内を浄化して善玉菌を増やす!Part 2 −ケフィア作ってみましたレポ−

魚臭症による体臭に打ち勝った人々から学ぶという記事内で紹介した、トリメチルアミン尿症(TMAU)の治癒に効果があったというケフィア。実際に作ってみた過程や味などをレポートしますね。

ケフィアの効能

先日記載したオレガノティーの効能は、一言で言うと「腸の浄化」に有効なものですが、ケフィアは腸内の善玉菌を増加させるのに有効なプロバイオティクスな食べ物です。

ケフィアは日本で言う所の「ヨーグルトきのこ」で、昔一度ブームになったものです。
当時はケフィアの菌を家庭で増産して友人やご近所さんと分け合う…という事も含めてブームになった様ですが、その後、衛生面の問題等もあり、現在は粉末菌でケフィアを作るのが主流な様です。

ケフィアとヨーグルトの違い

ヨーグルトもケフィアも牛乳から作られますが、大きな違いはにあります。以下、違いを簡単にまとめます。

ヨーグルト 単独発酵 乳酸菌1〜2種類
ケフィア 複合発酵 複数の乳酸菌と酵母菌

 

ケフィアは乳酸菌と酵母が共生しながら発酵するものなんですね。そしてヨーグルトよりも菌種含有が多いです。そう聞くとヨーグルトよりも優秀そうですが、何で気軽にスーパーに売ってないの?と思ってしまいます。その理由は、ケフィアは発酵する際に微量のガスを出す為。パッケージに穴を開けないといけないのですが、日本でその販売方法は許可されていないからなのだとか。なので粉末菌にて手作りする必要があるんですね〜。

今回は中垣技術士事務所が販売している「ホームメイド・ケフィア」と日本ケフィア株式会社+KXが販売している「オリジナルケフィア」の2ブランドのケフィアを作って比べてみる事に。

結論から言うと(個人的な主観ではありますが)味わいは「オリジナルケフィア」に軍配が上がりました。

以下は作るプロセスと比較詳細です。

「ホームメイド・ケフィア」を作ってみる

まずは「ホームメイド・ケフィア」から。
こちらは”乳酸菌研究に70年の歴史があるカナダのローゼル社が、ケフィア発症の地、ロシアのコーカサス地方からケフィア粒を取り寄せ、近代培養技術を駆使して”高活性のケフィア菌作成に成功した商品です。

早速1000mlの牛乳を買ってきました。

作り方はカンタン。冬なので、まず牛乳を30℃位の温度にし(パックごと湯せんで少し温めました)、そこにケフィアの種菌を入れます。


そして牛乳の開口部を手でしっかり閉じながらシェイク。
シェイク後に牛乳の開口部の上からラップ等でワンクッション。そして開かない様にピンチ等で留めます。


まさか洗濯ばさみしか無かったという…。
写真は菌を入れて1時間程のものですが、もう発酵によりパックが膨らんでいるのが分かります。

そして常温で発酵させます。25℃で24h程度で発酵するのですが、冬場は気温が低いので2〜3日かかる様。(専用のウォーマーや暖房を使用しすれば、より早まります)

その間冷蔵庫に入れてなくて大丈夫?とも思いましたが、菌の働きにより(清潔に取り扱えば)常温発酵させても腐らないのだそうですよ。

リビングの暖かめな場所に置いて、丸2日放置して冷蔵庫に入れました。そして翌日、中身を見てみました!
写真じゃわからないですね(汗)柔らかく固形化していました。


そしてお皿に盛ってみました。四角く切れば杏仁豆腐っぽくも見えそう。掬ったスプーンのケフィアを味見しました。乳酸菌の酸味を第一に感じつつ、味わいは淡白。ほんの気持ちですが、生臭さも感じました。

ハチミツをかけて食する事に。

ヨーグルトを思うと味わいが弱い印象なので、ハチミツかけたらテイストはハチミツ一強という感じに。食べにくさはこれで全く無くなりました。

「オリジナルケフィア」を作ってみる

こちらの「オリジナルケフィア」は”ケフィアの本場であるロシアの国営機関と、日本における独占販売契約を結んだ、正統なケフィアの種菌を使用”した商品です。


同じ銘柄の牛乳を使用し、同じやり方で作ってみました。

オリジナルケフィアは1スティックが500mlの牛乳用だったので、2本投入。


全く同じスタイルで、丸二日常温で放置して、冷蔵庫に入れた後に中身を確認。「ホームメイド・ケフィア」に比べてちょっとユルく仕上がった印象。

お皿に持ってみました。

やっぱりちょっとユルいかな〜と思いつつ。
そしてまた掬ったスプーンの残りで味見。こちらの酸味はマイルドなイメージ。そしてちょっとヨーグルトテイストに似ていて、親しみやすい印象。生臭さは感じませんでした。

ハチミツをかけて食す事に。

オリジナルケフィアも、ハチミツかけるとハチミツ一強という印象に。食べにくさは感じませんでした。

ケフィア作ってみたまとめ

「ホームメイド・ケフィア」も「オリジナルケフィア」も作り方も手間も同じでした。ただ「手間」と言っても作る工程はとてもシンプルで、特に苦にもならなかったです。そして味は、個人的な感想ですが、「オリジナルケフィア」がより美味しく頂けました。
どちらも作った後は、冷蔵庫で10日程持つそうです。

腸内の善玉菌が死滅していた事がTMAUによる体臭の原因だったJoshさんが、それに対抗出来る3種の善玉菌の腸内コロニー形成に成功した食べ物であるケフィア。TMAUで無くとも、腸内由来の体臭には効果があるのではと思います。善玉菌、増やしたいですね。

因みに、計2Lあった我が家のケフィアは、相方が朝食に食べきってしまい、早々に無くなりました(笑)風邪を引きやすい相方ですが、最近の激しい寒暖差でも、特に問題無く過ごしているのは、腸内善玉菌が増えたおかげか?!
手作りケフィア、是非トライしてみて下さいね。

ここまで読んで頂きありがとうございました!