臭いと戦う!
アラフォー女の”七転び八起き”な体臭戦記
体験レポ

Panasonic ジアイーノ使用体験レポ

ちょっと開放的な写真からこんにちは!
こちらはパナソニックが販売している空間除菌脱臭機「ジアイーノ」を自宅と職場両方で、実際に使ってみた使用感のレポートです。

空気清浄機ではない、次亜塩素酸で空気を洗うジアイーノ

空気清浄機は空気中に浮遊するハウスダストや花粉などの集じんを主な目的とし、お部屋に付着した菌やウィルスの抑制には時間がかかります。また、発生し続けるニオイでは脱臭効果を実感しにくい場合がありました。
「ジアイーノ」は、空間の除湿・脱臭に特化し、菌やウイルス、ニオイにすばやく優れた抑制力を発揮します。
 panasonic HPより引用

これ、空気清浄機じゃないんですね。「空間除菌脱臭機」とあります。
その字の如く「菌・ウイルス」「強いニオイ・発生し続けるニオイ」に特化した商品です。

そう、空間の臭いに悩む者にとっては願ってもない商品なのです!

「次亜塩素酸」とは

ジアイーノは水道水と塩を電気分解する事で「次亜塩素酸」を生成しています。

次亜塩素酸はプールや哺乳瓶の除菌、水道水の浄化処理にも既に幅広く使われている成分で、適切に使用する事で安全かつ高い効果を示し、室内空間の除菌・脱臭に優れています。panasonic HPより間接引用

具体的な除菌・脱臭の仕組みとしては、

①浮遊している菌やニオイを吸引、本体内の次亜塩素酸で洗浄

②室内に付着した菌やニオイを放出した次亜塩素酸で洗浄
 panasonic HPより間接引用

との事。
つまり空間の空気だけを綺麗にするのではなく、室内のドアノブや家具、カーテン等に付着した菌やニオイにまで効果を発揮してくれるのです。
この技術を家庭用に商品化してくれているのは、今のところパナソニックのジアイーノだけです。

次亜塩素酸って、安全なの?

これ、私が最初ジアイーノを購入するかどうかでかなり悩んだ部分です。
何しろ「酸」って付いてますし、なんか日常的にも聞き慣れないワードで「本当大丈夫かなと思っていました。
パナソニックさんの
HPをよくよく見ると「30年の実績」があったり、
幼稚園や病院での導入実績」があったり「乳幼児やペットがいるご家庭」にもオススメしているし、きっと大丈夫なんだろうけど、確信が無く。周りで使っている人もまだいませんでした。

そして、共に暮らすパートナーは、結構なケミカルアレルギーです。なのでまずパートナーに体感してもらってからの購入が必要でした。
しかし、一緒に行こうと思った家電量販店に、見本が置いてない事が2件程続きもう面倒になった私はオンラインで手早く買ってしまいました。パートナーのアレルギー反応が起こるリスクを覚悟で起こったらもちろんもう使えません (汗)

結果。

起こりませんでした。大丈夫でした。

パートナーにアレルギー反応が出なかったので、私も「これは大丈夫だ」と安心出来ました。実際、パートナーも気に入っている様で積極的に使用しています。
※ケミカルアレルギー要素が少しでもあると、家の中で結構な騒ぎになるので、自ら進んで使ってもらえるとこちらも安心します^^;

使用していると反応臭(塩素臭)が出ますが、これは次亜塩素酸が有機物と反応した際に発生するものだそう。それは今まさに空間をキレイにしている最中なんだそうです。

この反応臭は、初めて使い始めた時に感じました。その後は気にならなくなりました。あとジアイーノをスイッチオンして1日外出し、帰宅した時とかに分かりますかね。
でも塩素の臭いって、つまり水道水やプールの臭いなので、嫌な印象は無いですね。
もちろんパートナーにも問題なくOKです。

メンテナンスは意外と大変じゃなかった


ジアイーノを使い始める際のガイダンスビデオがありました(1分30秒)。


色々面倒なのかな、と思っていましたが、使い始めるまで大した工程無く、シンプル。
最初は、「塩タブレット」を入れる確かな場所に確信が持てず、ネット検索を繰り返しましたが、これを見れば一目瞭然でした(笑)

日々のお手入れもやる事は基本、3つ。
給水」と「排水」と「塩タブレット投入」です。
これらは2〜3日に一度程度行います。でもやる事はシンプルなので、大して苦になりません。

そして1ヶ月に一度はトレー、除菌フィルター、防カビユニットを掃除します(ビデオ2分)。

この工程を見逃していた様で、なんと実は私、今までやってませんでした(汗)早速やりました!
自宅のは購入してからなんと9ヶ月ちょっと経ってから、初めてのこのお手入れ…。でも、上記のビデオの様に、どのパーツも綺麗なものでした。塩素のおかげか、カビや黒ずみ等は皆無でしたね。特に乾かす工程も無いから、シンプル手早いお手入れで、思ったよりも楽でした!

※他に保護エレメント等のホコリを掃除機で取る等、お手入れは他にもあります。

使ってみて良かった点

 これは、もうこの脱臭能力そのものですかね。
体臭戦記④でも書きましたが、私はジアイーノが職場導入できた為に、会社を辞めずに堪える事が出来ています。職場環境への影響は本当に大きかった。
自宅の場合についても、使用している間は臭いがかなり軽減されています。でも使用を止めると臭いはまた発生し始めます。当たり前か。ですので今は毎日、使用し続けています。
※ジアイーノの性能低下を招く為に、喫煙環境では使用しない方が良いそうです。

そして(あくまで主観ですが)お手入れがあまり苦にならないのも、良かった点ですかね。むしろ頻繁に構っているので、マシンの状態を綺麗に保つ意識も上がります。

そしてウイルス抑制効果。これ本当あると思います。
使い始めてから、自分はもちろん周辺の人が本格的な風邪になっているのもまだ見ていません。咳出てきたな〜と思っても、すぐ治ってます、今のところ。

使ってみて気になる点

まず、コンセントを抜くとリセットされてしまう点ですね。
ちょっと設置場所を変えたいなーと思ってコンセントを抜くと、次はまず排水からスタートする様に表示が出ます。そして塩タブレット投入の順。これ、さっき給水も排水もしたーってタイミングでコンセントを抜いたり、抜かれたりすると「またもう一回やんのか~」って気分になります。場所を変える際は2度手間とならぬ様に、コンセント差し直してからお手入れの予定にした方が、効率が良いです。

 あと、これはジアイーノに限らず空気清浄機も含め全般に言える事なのですが、スイッチオン/オフの際のサウンドの音量調節が出来るともっと良いのにな~と思います。
自宅使いは何の問題もありませんが、職場使いだと、この辺が気になり出します。
スイッチオンでは「ピッ」オフでは「ピーッ」という音が出るのですが、なんかちょっと皆の注意が向くので(汗)
もう、個人的には臭いケア関連のものの存在を、周りには空気の様に自然に思われていたいので、ここだけ出来れば助かったな~という気持ちです。
(給水お知らせ音は消せる設定があるですが)

後は購入時は価格がちょっと高めという事を挙げようと思いましたが…
今、価格下がってますね!私は折角買うのならしっかり効果を出して欲しかったので、15畳対応のF-MV3000を購入しましたが、購入時の価格は税込みで148,143円でした。
しかし今の価格の相場をネット検索してみたら…値が下がっている…。
正直、軽くショック受けました。しょうがない、欲しい時が買い時です。グッスン。
でも、今欲しいと思った方は、私の購入時よりも確実に買い時です!10月の消費税率アップ前ですし!

他、10畳対応のF-MV1500もあり、こちらは更にオトク。そこまで大きい部屋で使わないって時に良さそうです。

去年の夏から
8畳タイプも新たに出ています。こちらは更に買いやすいお値段。

は〜なんか悔しい展開です(笑)
でも、改めて買いやすくなってる事が確認出来たので、寝室用に8畳タイプを新たに追加購入しようかな!

 まとめ

色々と書いてきましたが、トータルで満足してますし、色々な空気清浄機を使ってきた中でもジアイーノが一番良いと思っています。そして職場導入に関しては、私の固い辞意表明の意思を変えてくれた凄い存在ですし、日々の業務の快適さを劇的に変えてくれた存在でもありです。私の中ではもう、ジアイーノ様様です。他の空気清浄機を検討するなら、是非ジアイーノをオススメします!