臭いと戦う!
アラフォー女の”七転び八起き”な体臭戦記
オススメ対策

英語を武器に、臭いに悩む人生を乗り切ろう!オンライン英会話レアジョブ1ヶ月体験レポ。

こんにちは。銀子です。GWですね。如何お過ごしでしょうか。
お休み中の人は、日々の臭いのストレスから少しでも解放されている事を願います。
お仕事や学業等で忙しい方、周りのリアクションや自分自身の臭いの状況を気にし過ぎる事無く、どうぞリラックスして過ごして下さいね。もし臭ったとしても、大丈夫。有害物質ではないので、誰も死にはしません。(書きながら自分にも言ってます。笑)

以前、英語を話せる能力は臭いの問題の武器になってくれる、と言う内容の記事を書きました。

スキルを上げて自分を守ろう!オンライン英会話スクール体験レポこんにちは!銀子です。 新しい年を迎えると、何か新しい事にチャレンジしたくなったりしますよね。私は今年から数年お休みしていた英会話の勉...

今回は私がオンライン英会話学校の「レアジョブ」で、英会話学習を1ヶ月続けてみた実際の感想を書きたいと思います。英語を勉強してみようかな、と思って頂いてる方の参考になれば幸いです。

オンライン英会話とは、その名の如くどこかに出向く必要が無く、PCやスマホのネット環境があれば、いつでもどこでも気軽に受講できる英会話レッスンの事です。

オンライン英会話スクール「レアジョブ」とは

2007年に創業されたオンライン英会話の老舗とも言えるこの学校。会員数は90万人を突破し、講師数は6000人以上を誇る国内最大級の英会話サービス。先生はフィリピンの人々です。

私がレアジョブに入会したのは21年の1月末〜。2月3月と合わせ計30回/1ヶ月分のレッスンを受講しました(その後も引き続き受講してますが、記事を書いたタイミングの話としてお聞き頂ければと思います)。
今回は実際に受講して感じた「良い点」「困った点」を書いていきたいと思います!

レアジョブの良い点

レッスンはレアジョブが開発した教材中心に進める

レアジョブは3000以上もの教材が揃っており、自分で予め教材を購入する必要がありません。そして、体験レッスン(無料で2回受けれます)の際に現在の英語レベルを判定してもらえます。その後、日本人によるカウンセリング(無料で2回受けれます)で英語レベルに沿った教材が導かれるので、それに沿った教材で入会後にレッスンがスタート出来ます。

レアジョブは基本あまりフリートークをオススメせずに教材による学習を推進しています。これは英語上達の為の良い設定だと思います。というのも、過去経験してきたオンライン英会話ではついつい「フリートーク」を選ぶ事が多かったのですが、振り返れば「ただ話すだけ」に終始してしまい、新しい「学びを得る」事が少なかった様に思います。またフリートークで講師との関係がカジュアルになり過ぎるのもあまり良くない様に思っていました。それよりも学習内容がきちんと準備されている教材に沿ってやる方がうんと効率的だと思います。教材内で「話す」「聞く」「読む」訓練が出来る様に設計されていますしね。レアジョブは授業のガイドラインを教材メインに置く事で、建設的な英語学習を提供してくれていると感じています。

とは言え、授業冒頭で直接希望すればフリートークももちろん選べますし、選ばずとも、教材に入る前に少し自己紹介やフリートークも入る事も多いので、良いバランスで学べる様に思います。

講師に優秀な人が多い

私は未だに決まった講師を設けず、授業を受けたい時間の手前で予約を取ります。その時間に空いている講師を予約する事になりますが、予約ページトップに出る先生を「総合評価順」に設定すれば、自ずと評価の高い先生から表示されます。

大体その上位表示の先生を取りますが、大抵の先生は感じが良く、授業を受けていても「優秀な方だなあ」と感じる事が多いです。外れる事が今のところほぼ無い。

と言っても「講師歴0ヶ月」のいわば新人講師さんを予約する事もあります。そういう時は多少「新人さんなんだなあ」と感じる事もありますが。全体的には概して講師の質は高いです!

授業毎のレッスン評価とレポートが出される

私は「実用英会話」というメインの教材で学習していますが、授業の最後に「振り返り」として間違った発音や文法の振り返り、また話すスピード等がフィードバックされ、本日のレベルが4段階で評価されます。これも細やかで、また授業への適度な緊張感も維持される良いサービスだと思っています。

またこれらは「レッスンレポート」として各講師からメモとして残されます。自分の間違った単語や文法を記載してもらえたりします。後ほどまた見直せるのが有り難く、丁寧なサービスだと感じます!

レアジョブケータイアプリの使い勝手が分かりやすい

レアジョブはPCの他、ケータイでも授業が受けられる様にアプリが開発されています。
普段はPCで授業を受けていますが、本日はレアジョブのこのアプリから予約→レッスン受講を行いましたが、直感的に使えるシンプルで分かりやすい導線でした。

教材を見るのもとても簡単で、表示情報もスッキリと綺麗です。
PCとスマホの物質的な画面のサイズを省けば、ぶっちゃけPC版よりも使いやすいですね。

レアジョブの困った点

PC版の使い方が最初分かりにくい

先程、アプリの使い勝手が良い話をしましたが、PC版については、レアジョブのサービスを使い始めた当初は、導線が少し分かりにくかったです。

何処が分かりにくかったと言うと、先生を予約してから→「レッスンルーム」に行くまでの導線。PC画面上段バー左側の「レッスン予約/教材」で先生を予約しますが、予約完了後、そのままのページでレッスンが受けられる訳では無く「何処で?」どこどこ〜とサイト内を探し回る羽目に。

実際は「レッスン予約/教材」の左にある「レアジョブ英会話」をクリックすれば、自分のマイページが表示され、スクロールダウンすれば予約した講師が現れます。そこの「レッスンルーム」と言うボタンが3分前になればオンになり入室可能となり、授業が受講出来ます。このスクロールダウンして予約講師発見&3分前にアクティブになるシステムが最初分かりませんでした。

今でこそ、この使用方法がもう既にクリアなので問題は全くありませんが、スタート時はちょっと困りました!(それに比べ、アプリは直感操作でOKです)

カウンセリング予約が少し取りにくい

レアジョブはフィリピン人講師によるレッスンの他、日本人カウンセラーによるレッスンや教材についての相談が出来るプランがあります。このサービスは私が試した他のオンライン英会話学校には無かった、レアジョブ独自のものです。また通常、このサービスは「安心パック」と言う月980円のオプションに加入して使えるサービス。
ですが、最初のお試し無料2回レッスンの際に、このカウンセリングも2回無料で付いてきます。私は無料レッスン1回&カウンセリング1回のみの段階で入会してしまったので、これらは有効期限のあるチケットとして与えられていました。

レアジョブの講師とのレッスン予約では、先生が居なくて困った事は一度もありません。今まで直前でも確実に取れてますし、都度都度の先生のクオリティは良く、ここへの不満はほぼありません。

しかし、この日本人とのカウンセリングの予約については結構FULLな事も多く、当日、直前に予約したいな、と思っても中々出来ないことが多かったです。時間を変えて見てみると「空き」が出来てたりするので、予約はちゃんと出来るのですが、レッスンと同等の予約の取りやすさ、とはいかない印象でした。

時間に縛られるのがあまり好きではないワタクシ。かつカウンセリングを受けたい段階でも無かったので、中々このチケット使わなかったら、ついに有効期限が来ちゃって使い損ねてしまいました(笑)今でもカウンセリング受けずとも快適にレッスン受講が出来てるので、何も問題はないっちゃ無いのですが。

※有効期限後も、再チャンスのメールが後日届きカウンセリング受講の流れとなりました。この時は、以前よりも予約OKの時間帯が多かったです。時期にもよるのかも知れません。

まとめ

レアジョブレッスンを30回/計1ヶ月分受講してみて感じた「良い点」と「困った点」両方の感想を書いてみました。

でもネガポジどちらの面から見ても、体感&総合的にレアジョブは信頼出来、安心して英語を学びたい人にオススメ出来る英会話学校だなと思っています。流石はオンライン英会話学校で株式一部上場を果たした老舗です。色々とケアが行き届いています。講師でレッスン中にアクビをした人は今まで一人もいません!笑
これ、当然でしょ?と思うとこなのですが…以前長く受講してた他のオンライン英会話学校の先生方は、アクビは失礼に値しない行動なのか、レッスン中に頻繁にアクビをされておりましたよ。お国柄の違いなのかと見流していましたが、実際嫌でした。でもレアジョブはここ迄もちゃんとケアしていて嬉しかった!

レアジョブは2回無料で体験レッスン、また2回無料カウンセリングも付いてきますので、英会話やりたいな〜と思ってる方はレアジョブのオンライン英会話無料体験レッスンを是非。無料体験は「今入る気は無いけど体験レッスン&カウンセリングだけは試してみたい」的な軽い気分で受けても、全然良いものだと思います。ぶっちゃけこれだけでも英語の勉強に使えますし、入会を無理強いされる事もありません。←これは結構どこのオンライン英会話学校でも一緒の傾向だと思うので、無料レッスンだけを受けまくるのも、英語の良い訓練になるなと、密かに思ってます(笑)

引き続き私も語学学習に勤しみます☆
ここまで読んで頂きありがとうございましたー♪