臭いと戦う!
アラフォー女の”七転び八起き”な体臭戦記
体験レポ

アルコールは体臭を悪化させる?ビール飲んで検証してみましたレポ

こんにちは、銀子です。先日、「体臭に苦しむ私が最も恐れる真夏に訪れた奇跡 ー 私の体臭戦記⑦」という記事をUPしました。現代医療では解決に導かれない「体臭」という悩みに対し情報を仕入れ、自分で仮説を立て、様々な対策を試してきては壁に当たり…と試行錯誤を繰り返してきましたが、この夏はやっっっっっと!効果のある対策との出会いに恵まれました。

体臭に苦しむ私が最も恐れる真夏に訪れた奇跡 ー 私の体臭戦記⑦こんにちは。銀子です。お久しぶりの更新です。 コロナ禍で怒涛の2020年も早8ヶ月が過ぎ、真夏も超え、少し秋の気配も感じられる頃と...

↑今回は事情により有料記事となっております。すみません(汗)
でもこのサイトの中で一番読んでもらいたい記事です!!

この記事内で書いた「5つの体臭対策」の他、今年4〜7月はお酒を絶っていた事も書きましたが、様々な対策が功を成してこの真夏の8月、私は通常の夏よりもうんと低いストレスと体臭状態だった為、友人達にも積極的に会い交流を楽しみました!(コロナ禍ですが汗)

そうするとやはり、お酒を頂く事になるのですが…。
人との交流が増えると、お酒を飲む回数も増える。アルコールを体内に投入するとやはり体臭は強まる。
この悪循環を少しでも改善すべく今回は、「お酒を飲む→体臭がどう偏移するか」を自分の身体で観察し、一刻も早く身体が正常化する為に行った対策を書き記します。

お酒を飲んでる最中に起こった事

お酒と言っても基本ビールしか飲まない私ですが、大して強くもなく、中ジョッキ3杯を上限としています。
しかしお酒好きの友人と飲むとなると、この上限を超える事はよくあり、そうするとエンドレスゾーンに突入します。まあそれでももういい大人なので、ある程度で飲み終えて終電には電車に乗って帰りますが、こういう事を週末中心に、久々にこの夏行って自身の臭いを観察し、気付いた事があります。

まず飲み始めてしばらくして出てくる臭いは、皮脂臭。でした。
ミドル臭とでも言いましょうか。これが臭い立ち始めます。
ピュアにこの臭いだけでは無く、やはり飲んでるビールの銘柄にも影響を受けます。例えばベルギーのホワイトビール「ヒューガルデン」とか飲むと、その臭いは独特の甘さ(例えるとバナナ臭)となって身体から放出されます。

この「飲み始めてしばらくして」の「しばらく」の期間は、普段お酒を飲んでる頻度とこの時に飲む量及び飲み方に関わってくる様に思います。例えばお酒が完全に身体から抜け切っている状態で(ここ重要です)①お酒をゆっくり頂きながら②チェイサーも挟みつつ③ビール総飲量を800ml位に納める。と、私の場合ですが2時間はレストラン内で反応されませんでした。(2時間以降はちょっと臭いとなって出た気がします。もちろん体調にもよると思います)

まあでも上記は御の字です!私的には、レストラン=密室でもお酒飲んで大丈夫だった!!と歓喜したこの夏の結果の一つです。

でも、週2〜3回とお酒を摂取する頻度が上がっている状態、つまり①身体にアルコールがまだ残っているお酒を飲み②お酒を飲むスピードを早め③短時間で800ml以上のお酒を摂取すると→身体から臭いが発生する速度も速まります。

でもここまではまだ「ちゃんと意識して臭いの観察をしている」状態での情報です。
その後、自分の上限を超えた「エンドレスゾーン」に突入している際は臭いへの緊張も解けて脳も深く考える事を止め、まあいいやもうどうでも〜状態になる為、臭いの状態はあまり計れてません。
でもまあこうなる状態は、大抵タバコが吸える飲み屋でです。タバコは大の苦手ですが、空間にタバコが充満してると私の臭いも紛れるわいっと、ちょっと気が大きくなるのでこの状態も発生します。そして周りのリアクション見ると「臭ってるかな」と思う事はありますが、周りもお酒飲んでる=楽しくなってるので、お酒で臭いを感知してるリアクションをしてても、笑顔で話したりしてくれ、より「もうどうでもいい」感が強まります…。

話が逸れましたが、ここまでがお酒を飲んでる最中に起こる事の観察記でした。

お酒を飲んだ1日〜数日後に起こった事

次に、その後に起こる事を書きます。あくまで私の身体の事なので万人に起こる事は無いと思いますが、その際はご参考として。また以下の状態は既に週2〜3回飲酒し、体内からアルコールが抜け切っていない状態で深酒した際の、かなり悪い状態で起こった事です。

1)飲酒後1〜2日間ではアンモニア臭が出始めました!
これは特にベッドルームにて感知します。寝てる間に出る事が多いんでしょうね。

でも、普段はアンモニア臭は私の身体からは強くは出ない臭いです。フィシオエナジェティック体験レポ①でも書きましたが、私には「CBSの亢進」という、簡単に言うと体内でアンモニアや硫化水素が解毒しきらず結果臭いとして出てしまう症状があるのですが、これがお酒を飲むと起こるのだろうなと考えています。

2)この時期が過ぎる3〜4日目には硫黄臭が発生。これも「CBSの亢進」の硫化水素の影響だと思っています。同時に甘ったるい臭いも発生しました。

3)そして5日目は皮脂臭・便臭に移行。そして臭いはフェイドアウト方向へ。

今回の観察の結果、深酒の代償は5日間の体臭という結果に。
体臭を出したく無いならもう「禁酒」に限ります!
しかし人との交流の中で飲酒は避けられない…と言う人もいると思います。
私も「飲まない」選択をすることで同席する人が残念がったり、つまらなく感じるのが嫌なのもあり、人と会うなら、なかなかバッサリ禁酒とは行けないところがあります。

お酒を飲んでなるべく早く身体を回復させる方法

飲む事を避けられないなら、やはり一刻も早く身体の状態を回復させる対処法を仕込んでおくのが良いと思っています。早速先日、酒飲みの友人とサシ飲みする機会があったので、以下の対策を講じてみました。※あくまで自分仕様の対策です。

1)ビタミンB2とB5のサプリ摂取
アルコールを摂取すると私の身体はビタミンB2を多量に消費するとの事をフィシオエナジェティックで知ったので、今回お酒を飲む前→飲んでる最中→帰宅後→寝る前→翌朝、と4〜5回に分けて計10カプセル、1000mgのビタミンB2を摂取。

ビタミンB5も普段の摂取より2カプセル、同じく1000mg増やし一緒に摂取しました。

※私の通常の1日のビタミンB2摂取量は600mg、B5は1500mgです。

2)モリブデンのサプリ摂取
モリブデンは肝臓の毒素を解毒する働きがあり、お酒やカフェインを摂りすぎた時に私は摂取します。今回これをお酒を飲んでいる途中で1粒(1mg)摂取しておきました。

※これら以外に、普段摂取しているビタミンE、A、葉酸等のサプリも通常量摂取しています。またサプリはiherbから輸入し購入しています。

3)エクササイズ
体臭に苦しむ私が最も恐れる真夏に訪れた奇跡 ー 私の体臭戦記⑦」にも書いたエクササイズを日々行いました。

この時のビール総摂取量としては、中ジョッキ8杯位でしょうか。友人とまだ明るい夕方から飲み始め、結局終電まで飲み続けました。自分の上限超えて飲みすぎ。反省しました…。

で、その後の体臭状況ですが
飲んで2日後〜出たのは基本皮脂臭・便臭のみ。アンモニア臭はすこーし感じたかも程度。硫黄臭は全く感知せず。しかし皮脂・便臭はその後丸3日続きましたね。ホントすみません…

でもアンモニアと硫黄臭は抑えられたので、対策の効果はあった様に思います。

今回は上記サプリのみの対策でしたが、一番は食べ物から摂取する事だと思います。ビタミンB2はレバーや鰻、納豆や卵等に多く含まれますし、ビタミンB1なら焼き豚や生ハム、豚ヒレ肉等に多く含まれます。お酒のつまみにも似合いますね。
また柑橘類やクエン酸もアルコール分解を早めてくれる特性があります。沖縄旅行の思い出と共に書いた以下記事にも、その辺を記述してます↓

アルコール摂取の際の体臭オススメ対策これから夏!でビアガーデン等が盛り上がりそうですね〜。 今回は私も実践している、お酒を飲んだ時の体臭対策のお話です。 臭い持ちなのに...

9/24追記:
プロの栄養士さんに「お酒を飲んだ時に摂取すべき栄養素」について聞きました!
答えて頂いたアドバイスは以下でした↓

お酒を飲んで失われる栄養素は沢山ありますが、一般的なものではビタミンC、亜鉛、ビタミンB群辺りを補給しておくと良いかと思います。
解毒を促進するのはタウリンです。イカ、タコ、ホタテ等がオススメです。

亜鉛は牡蠣が豊富に含んでいますね。レモン汁を絞って食べればビタミンCも一緒に取れて一石二鳥♪だんだん涼しくなってきたから、海鮮鍋に全部入れて美味しく頂いても良さそうです!

まだまだ私のソーシャライズは続きます。悩ましいながらまた今週末お酒の席があるので、今度は上記対策にクエン酸&柑橘類の摂取も合わせて行って身体と体臭の回復を観察したいと思います!

この記事が皆様の参考となれば幸いです!では今回はこの辺で♪