臭いと戦う!
アラフォー女の”七転び八起き”な体臭戦記
体験レポ

「臭いと戦う!」サイト開設への経緯&1年運営してみた結果のご報告

こんにちは、銀子です。
先日こちらの記事内で、サイト立ち上げ経緯について少し触れましたが、あまり詳しく書いて来なかったな〜と思うので、今回は改めて本サイトを開設した目的と、現在までの運営状況をご報告したいと思います。

「臭いと戦う!」サイト立ち上げの目的

このサイトは2019年6月10日にネット上で産声を上げました。
サイトを開設した目的は以下3つです。

①自分の今までの臭いの悩み苦しみの世間へのカミングアウト及び理解向上

自分の身体の臭いで悩んで早20年。この問題は中々人に言い難く、また病院に行ってお薬貰って解決出来る簡単な問題でも無く、ずっと一人抱えて何とか解決する方法はないものかと、様々な試行錯誤を繰り返してきました。
「なんか臭わない?」
「嗅いだ事のない変な臭いがする」
等、公共の乗り物などで耳にしたり、職場では臭いの弊害により沢山の高価な空気清浄機を購入されたりと…振り返ると非常にタフな現実及び精神状態の中、これまで生きてきていました。
「スメハラ」なんて臭う人が加害者であるかの様な言葉も登場したりしましたが、臭いを出している当の本人自身、原因が分からずもがき苦しみ、ありとあらゆる手を尽くしてこんなに努力してるんだよ〜という現実を、少しでも知ってもらえればなあと思い、そして同じ悩みで苦しむ人々の癒しや励まし、知恵に少しでもなれれば嬉しく、今まで人に伝えた事の無い自身の経験の数々を発信しようと決意しました。

②臭いに悩む少数派…マイノリティの存在の認知促進

「無臭」である事を暗に求められる傾向の強いここ日本では、臭いの悩みを持つ者は本当に、声を上げにくいと感じています。そして周りの理解が本当に乏しい。海外では少なくとも魚臭症の方々が、メディアに登場し彼らの窮状をはっきりと訴えています。
そんな日本でも、近年マイノリティと捉えられるLGBTQの方々の理解促進がぐんと進んだり、また発達障害の方々への認知度も上がってきています。そんな状況を鑑みても、同じくマイノリティに位置するであろう「臭いに悩む少数派」の存在を、少しでも人々に認知して理解してもらえないだろうか?そしてその認知促進につながる様な情報源にこのサイトがなれれば、臭いに悩む人々が少しでも生きやすい社会を作り出す一端にこのサイトがなれればな、と考えました。

③組織や会社に属さずとも生きていける第3の道の開拓

私の場合、臭いの苦しみの大部分は職場に居る事で起こっています。臭いの問題を持って週5日、朝から晩まで同じ空間、同じデスクで過ごしている事がそもそも合わない。生き方を変えなきゃ、変えなきゃ…と長い間ずっと思っていました。そして何度も会社を辞めようと考えてきました。
でも人間、何かしらの労働で対価を貰って生きていかないと食べていけません。
この長年研究し続けてきた「臭い」というこのネガティブな経験が、資源となりはしないか?そしてそれが食べていける一つの方法とならないだろうか??
ブログにその可能性を見出したく、「記事を書く」という事を始めてみようと思いました。

以上の3点が、サイト開設に至った理由です。

サイトを1年以上運営してみた現状

ここから、実際にサイトを立ち上げネット上に存在し始めてから現在に至るまでの状況を書き記したいと思います。

◇サイトの集客状況について
開設したての頃は、訪問者数はとても少なかったです。
まず、検索に引っかからない。記事数も少なく、存在すら認知してもらえない状況が続きました。しかし記事数が増えると徐々にGoogle等でも記事が現れる様に。これはSEO対策されている有料テーマを購入してサイト作成したおかげもあるかと思います。
しかし今現在、訪問者はまだまださほど多くはありません。「臭いとの戦い」というテーマ自体、あまりメジャーなトピックでは無いんだろうなと思っています。記事数もまだそう多くなく、加えて私自身記事を書くのに期間が空いてしまう事もままあり、未だにマイナーな存在だと自認しています。

◇周りからの反応について
いや〜これが、全然見えないんですよねえ〜(汗)
私自身平日は仕事をしているというのもあり、対応出来ないだろうと考えコメント設定をしてないのもあると思いますが、なかなか皆さんがどう感じているのか、知る術がありません。またこのサイトを運営している事自体、自分の周りにほぼ伝えていない為、まあ孤独なサイト運営です。でも、個人だけで発信、運営するということ自体、そういうもんかも知れませんね。

◇収益状況について
ここは、書くのが恥ずかしい位のレベルです。汗
まずこのサイトの収益化の方法は「アフィリエイト」という、商品等の紹介を通じ、その紹介料が入るシステムを導入しています。多くのブログの収益化は基本これだと思います。
自分が今まで試しまくった対策法の中で、これは効果がありオススメできるなと思う商品を紹介しています(買って頂いた方、ありがとうございます)が、ここから得られる対価は微々たるものです。多分収益化出来ているサイトは、かなりの訪問者、購買者がいるんじゃ無いかと思います。

サイト立ち上げから9ヶ月経った頃、平均して一日1時間を毎日記事作成に費やしたと仮定して、自分の時給は幾らになるのか計算したところ…

時給9円でした。

実際は平均一日1時間に留まらない、それ以上の時間はかけてきたと思うし、本当はもう9ヶ月以上は運営しており、現在15ヶ月程なのでそこから計算するのが正しいのですが、そうするとこの時給が更に目減りしてモチベーションが落ちるので、やめておいてます…。

◇サイトの初期費用と運営費用について
このサイトを始めるに当たり、有料テーマの購入、サイトに使用する写真の購入、サーバーレンタル費用等で7万ほどの初期費用が発生しています。
ネット上の場所は「賃貸物件」と一緒で、独立して存在しようと思うと、主にドメイン、サーバー両方のレンタル費用がかかります。
で、このサーバーレンタル費はこのサイトの場合、年間13000円程が毎年継続してかかってきてしまいます(もっと格安サーバーもあるのですが、スピードやプロテクションを考え信頼性の高いXサーバーを契約しました)。
※ドメイン費はこのサーバーを使ってるとフリーなモノを選んでしまったので、引っ越ししにくいのが現状です。

時給9円は現実として受け止めるしか無いのですが、このサーバーレンタル費用に現在対応出来る力がこのサイトに全く無く、お恥ずかしい話ですが、残念ながら赤字を覆す事が出来ないままでいます。

目的の達成度とサイト運営の今後

サイトを一年以上、正確には15ヶ月とちょっと運営してみて、マイナーな存在ながらもサイトに来てくれた方々が居るので、目的の①番「臭いの悩み苦しみの世間へのカミングアウト」は達成出来たのかなと思っています。また②番「臭いに悩む少数派の認知促進」については、今のサイト規模でこの効果は如何程か測れません。「まだまだ」なのが現状だと思っています。でもネット上に居る事が大事だなと思っています。居続ける事で、認知してもらえる可能性が無くならないので。

しかし③番「第3の道の開拓」については、先ほどの収益報告から行くと全く出来て無いのが現状です。で、これは今後も難しいのかな、と思っています。自分のカテゴリーは特にマニアックな存在だと思っていて、サイトで収益化を図るなら「誰もが検索する様な」メジャーなトピックで一番を取る位じゃ無いと厳しいのではと感じています。

③はもう諦めてきてますが、少なくとも①②の為にサイトは継続したいという気持ちがあります。でもその為にせめて、サーバーレンタル費用位は稼がないと、今後続けていくのが厳しくなります。

実はこの夏、次の年間のサーバー費用支払いの前に「撤退」するかどうか、結構悩みました。でも、産み出したこのサイトを「負債だからアッサリと辞める」事が出来ない「想い」が自分にはある事を改めて知りました。

じゃあとにかく、継続する為にサーバー費用位稼げる様になろうと。

その稼ぎ方も見直しました。「アフィリエイト」の中には「googleアドセンス」という、サイト内に自動で広告が貼られるシステムがあるのですが、これを辞めました。
これはクリックしてもらう事で微々たる利益が発生するのですが、自動で貼られる広告を見ると、自分が買った事も無い臭い対策品ばかり。しかもそのビジュアルは不安を煽る様なモノも多く、自分の意図していないビジュアルとその商品の広告がサイト内にあるのに違和感を感じており…じゃあもういっそ辞めちゃお、という事で辞めてしまいました。
現在サイト内にある広告は「役立ちそうだな」「お得に買えるんだな」とか「アイデアがいいな」もしくは「面白い!」とか、私自身がポジティブに感じる商品やサービスの広告のみ、取り扱わさせて頂いています。

違和感のある収益化では無く、もっとちゃんと筋が通った方法は無いのだろうか。そう考えると、自分の体を張った体験を販売する事は、シンプルにそれにあたるんでは無いかと思い、先日有料記事というものを初めて作成してみました。

体臭に苦しむ私が最も恐れる真夏に訪れた奇跡 ー 私の体臭戦記⑦こんにちは。銀子です。お久しぶりの更新です。 コロナ禍で怒涛の2020年も早8ヶ月が過ぎ、真夏も超え、少し秋の気配も感じられる頃と...

「note」という文章や漫画等を共有出来るメディアプラットフォームが数年前に現れ、ここが記事を有料化するサービスを組み込んでくれた為に、有料記事の存在も少し認知度が過去より上がってきている気がしますが、すっかりネット上の読み物は無料なもの!という見方も定着してしまっているのも事実で、今回の取り組みで「有料かよっ!」と不快に思われた方もきっと居るんだろうなと、推測しております(汗)
まあ有料化に至った経緯はどうしても公に書きにくい内容があった為、「記事の有料化」で閉じた場所で公開させて頂く、というのがサイト運営費問題も合わせての自分の中の解決策だった…ので、今回のこのトライ、ご理解頂けると嬉しく思います。
記事はもちろん読んで欲しくて書いているし、足元を見たい訳でも決して無いので、この方法が最適なのか、かなり悩みはしました。そして当初は全文有料化では無く、本当に閉じて公開したい部分だけ有料化にする方法を考えていましたが、「あ、これ身バレするかも」という「見る人が見れば分かる箇所」を冒頭に発見。小心者なので結局全文有料化とさせて頂きました。汗

臭いについても色々あがきまくってきましたが、サイト運営でもあがいてます。
健康的にサイト運営が出来る良い方法は何だろうか?を考えながら、今後も引き続き、サイト運営を続けて行きたいと思っております。アイデアがあったら、是非メール等で教えて頂ければ幸いです!

では、長々とありがとうございました。
今後もサイトにまた遊びにきてくれたら嬉しいです♪
2年目迎えられる様に、マイペースにまだ頑張ります&良ければ応援よろしくお願いします!!