臭いと戦う!
アラフォー女の”七転び八起き”な体臭戦記
体験レポ

体臭に抗う!過去の臭い対策のトライアンドエラーを見直し、再トライレポ。

こんにちは、銀子です。
GW終了後の週末、いかがお過ごしでしょうか。段々と気温も上がって来ちゃいましたー。
緊急事態宣言下ですが、私の住む地域でもまた延長との事で、しばしまた属する会社への出社が制限されそうです。私の職種は「完全在宅」で回る感じじゃないので、臭いで悩む者としては、この宣言延長に内心ホッとしております。

ワタクシまだ自分の会社を辞めておりません。何だかんだと粘っております。汗

でも職場に行かなければ臭いのストレスが全く無い、なんて事は無く。
オフラインでの人との付き合いが生まれれば、臭いにまつわる不安や苦しみも生まれる事になるのを最近改めて痛感しております。普通に楽しく社交的でありたいのに、いつも臭いの悩みとの板挟みです。

今年明けて、私の目標。それは「臭いの悩みに抗わない」事でした。

2021年、体臭とワタシの気持ち新たな向き合い方。新年明けましておめでとうございます。 お正月休みから明け、日常生活に戻っている方も多い頃かと思います。 皆様如何お過ごしでしょう...

しかし、今年もまた春が来て、臭いも増して来て、苦しみも増して来て…そしてGW前に、度々「うつ状態」に囚われ始める日が出現して来ました。

「これはまずい…」

鬱になんて呑まれてたまるかっと、気持ちを立て直そうとしますが、一度出始めたこの状態って、そうも簡単に消えなくて。悩みの大元にアプローチしてかないと回復もしにくい。

そんな訳で、今年の目標「抗わない」をひとまず撤回します。

臭いに抗います!

うつ状態になる自分をそこに落とし込まない為の策、それは「今よりもより良くなる為に前進する努力をする事」だと改めて思いました。そうすれば例え人々の中で自分から臭いが出ている状況に直面しても、その状態は「自分の臭い対策の結果をチェックする時間」となり、臭いを無くす実験の過程になる為、まだ次に向かう「希望」が見出せます。

この「希望」を失わない事が、臭いとの戦いにおいて、とても大事な事だと改めて思っております。希望が無ければ静かに鬱状態に落ちてっちゃう自分がおりました。

そんな訳で、今日はこの春から私が新たに試みている対策を書いてみたいと思います。
「過去のトライアンドエラー経験を見直し、再トライする」のがこの春のミニテーマでもありました。

体内からの対策:お肉の摂取を控える。

体臭対策について調べるとよくこの事って書かれている気がします。
私もうんと若い頃、ダイエットを兼ねて肉を避ける対策を試みた事がありました。でもあの頃は今よりも知識が乏しく、肉を避け野菜ばかりを食べ、空腹を我慢し…
という生活をしばし送りましたが、臭いは軽減どころか、悪く増加した覚えがあります。

必要な栄養を摂取すれば、お肉無しでもOKでした。

でも「ちゃんとバランス良く栄養素を摂取していなかったんだ」と後でこの事柄を内省し、お肉を避けること自体をやめましたが、あれから月日が経ち、私も食や健康についての知識が上がりました。

その上で、もしやはり「摂取するもので体臭の増減がある」のならば。と、自分の日々の食生活からお肉を抜いてみる事を試みています。昔の様な極端な事はせず、ちゃんとバランスを考えて食事をする様にしています。タンパク源は主に豆類+魚類です。

つまりはゆるペスカタリアンな食生活。

こういう食生活をしてる人の事を「ペスカタリアン」と言うそうです。

ペスカタリアン(pescatarian)とは
野菜・芋類・豆類などの植物性食品と魚介類を中心に食べる主義の人。哺乳類と鳥類の肉は一切食べない。ぺスクタリアン。コトバンクより引用   

とは言え、本気で厳密にお肉を避ける事って結構難しい。外食すれば、味付けのベースにチキンスープが使われていたりで、知らぬ内に口にする事もあるでしょうし、頼んだメニューの付け合わせの中にお肉が入っちゃってた、なんて事も起こります。

そう言う時は、私は食べる事にしています。出された物を避ける=廃棄される=命を粗末にすると言う事になると感じるので。

なので私のは「ゆるいペスカタリアン」食生活、と言う感じです!

お肉を摂取しないメリット

この生活を始めて1ヶ月位は経ちました。
臭いの軽減については正直まだ分かりませんが、臭い発生の一因となりそうな肉食を生活からマイナスしても、体に不具合を感じる事が無い事が分かりました。

お肉はその成長過程で薬品やホルモン等を投与されているものも多く、それらを食べる事で、私達の身体にも良くない影響があるかと思います。(これは言ったら養殖魚だってそうでしょうし、天然とて海や水が汚染されていれば…と、追うとキリがないですが汗)
お肉を取らない=少なからずそう言った物の体内摂取もぐっと減らせます。また胃腸への消化負担も軽減出来ます。
ゆるペスカタリアン生活は、私と相方二人で実施していますが、二人が肉食を控えればそれだけ殺生も減るし、環境にも良い事に繋がるそうです。

お肉を控える生活は、色々臭い対策以外にも良いメリットがある様です!

我が家の植物性たんぱく質の中心、豆はこれらを使用中。

すっかり食卓への豆登場率が上がった我が家。豆は植物性たんぱく質となります。ウチが選んで買っている豆はアリサンの無農薬のものです。

レッドキドニー(一晩お水に浸けてから調理します)や、

ひよこ豆(一晩お水に浸けてから調理します)や、

レンズ豆(これは一晩水に浸けず、調理OK)。

この辺をストックしておいて、豆スープにしたり、かぼちゃスープに豆を足して食べたり、カレーに入れてもGOOD! 普通に茹でてサラダにかけたり、炒め物に一緒に入れて食べたり、色んな使い方が出来ますよ〜。まとめて茹でて小分けに冷凍しとくのも便利そうです。

体内からの対策:クロレラ摂取

これは、過去フィシオエナジェティックでサプリ摂取を本格的に始める前に推奨されたもの。クロレラは解毒作用がある様です。以下記事も良ければご参照下され。

フィシオエナジェティック体験レポ①体臭戦記でも綴った、30代最後に同じ悩みを持つ仲間と出会うという人生のギフトの様な出来事の後、いよいよ迎えた40歳。ここでも新たな体臭対...

気持ち新たに、クロレラ解毒をやってみるか〜と、上記ブログ内の処方「クロレラを食間に6錠×一日二回」を行いました。と、言っても!この「食間」とは「食事と食事の間」なので「食後2〜3時間」を指しますが、これが忘れる(泣)
なので継続検討っていうのが出来ておらず、体臭軽減の効果体感も書けない状況なので、あくまでやった事として記載しておきます。今でも忘れなかったら飲んではいます。汗

以前はiHerbからクロレラ購入しましたが、今回すぐ欲しかったのでまたアマゾンにお世話になりました。このクロレラを買いました。

体外(皮膚上)からの対策:ラヴィリン塗布!

私が過去にトライしてきた様々な体臭対策は、結構「体内からのアプローチ」が多かった様に思います。でも、これで臭い軽減の欲しい著しい結果が出ないのならば、今後は体外からのアプローチにももっとシフトせねばと考えておりました。

そこで、現在この「ラヴィリン塗布」を試みております。

ラヴィリンとは

ラヴィリンとはイスラエルで開発された主に脇臭を中心とした体臭対策クリームです。配合された天然ハーブの力で、体臭発生の元とされるアポクリン腺由来のバクテリア繁殖を中和し、働きを抑えるというもの。しかもその効果が1週間程持続する、とされるものです。

私は脇臭は基本無い様です。が、過去、2名の脇臭を持つ外国人に(一人は私の元相方。笑)使用を試みましたが、とってもよく効きました。確かに一週間ほどは臭いが治まる印象でした。脇臭の方にはこんなに顕著な効果がある製品があって、羨ましく思ったものです。

過去のラヴィリン塗布失敗談。

で、私はと言うともちろん過去に、これを身体に塗ると言う試みをしています。でも若かりし頃に、また失敗して継続をしませんでした。
このラヴィリン、特有の臭いがあります。臭い発生に憔悴していた私は、出社前に直接上半身、首回りに塗って出社してしまいました(笑)

そうしたら、私からするのはラヴィリン臭。先輩から「なんか今日ちょっと、薬品みたいな臭いが…笑」と指摘されました。そりゃそうだ。
お風呂の後、寝る前に塗布して翌朝洗い流す、という風にすればこの自体は避けられたのですが、今すぐ臭いを消し去りたい!というクレイジーな気持ちから早まった行動を(笑)

気持ち新たにラヴィリンを上半身塗布。

「過去のトライアンドエラー経験を見直し、再トライする」と言うのがこの春のミニテーマでしたので、気持ち新たにラヴィリンを購入し、私の体臭に効かないか再度確認してみる事に。買ったのはこのラヴィリン です。

暫く買わない間に「BIO」の文字が付いているものが。これは

・アルコールフリー
・アルミフリー
・パラベンフリー

のものだそうです。より身体への負荷が低くなっているならもちろんそっちを選びます!と言う事で、上半身に塗るなら量も要るなと思い、3個セットで一個当たりが安くなるこれを購入。

これを初めて塗ったのは金曜の夜。特に皮脂分泌の多そうな首回り、耳の後ろ、顔、胸元等々、上半身への塗布を行いました。翌日の土曜日は臭いストレス激減

このブログにもよく登場してくれてるナナちゃんに会った日でカフェでお茶をしながら「臭い全然分からない」と言ってもらえて、自分も体感的にリアクションをほぼ受けず。すごく楽に感じた日でした!

でも、効果は1日で終了。

そしてその後は塗布をしてもこの初回の様な著しい手応えは得られず。

でも今回はあっさりここで使用をストップしません。3個もあるし!
そして、これを塗って体臭が更に強まると言う事は無いので、出社前日や、人と会う前日等につけたりしています。

でも、身体が慣れて効果を発揮してくれなくなるのを避ける為に、毎日付け続けるという事はしていません。

今、ラヴィリン塗布は私にとって「お守り」の様な位置付けになっています。「無防備じゃ無いぞ、少なくともラヴィリン塗ってるから、体臭軽減の効果はあるはず」と思って外出するのと、そうで無いのでは、気持ちに大きな差があります。

不安で無く希望を持って明日を迎えよう!

この春に私が始めた対策は体内アプローチ×2、体外アプローチ×1の計3つのものでした。身体を張る過去の様々な実験に比べると、比較的優しい取り組みだなと我ながら。
ラヴィリンなんか顔に塗布したらサッカーのペイントか、どっかの部族の祭りかって感じですが(笑)

いやしかし、この記事書いてても、ちょっと半鬱な感じです。軽くやばいわ。明日出社というのも大きいですね。
でも、この記事を書こうと思ったきっかけは(こんな事ここで書いて良いのやらですが)、昨日、どなた様かが、私の有料記事である体臭戦記⑦を買ってくれたというお知らせが届いたからなんです(個人情報は分かりません)。
昨日ご購入頂いた方にも、今までご購入して下さった方々にも、改めてこの場を借りて、お礼を言わせて下さい。

このサイトを見て下さる方がいるんだな。参考にしようと思って下さる方がいるんだな。そして、サイト運営をちょっと助けて下さる方がいるんだな…

そう思うと、とにかく今の現状やこの春のトライの状況をお知らせしなければっ!

という気持ちになり、朝6時に起きて、書き始めました。

記事に写真撮って入れよう!とか色々思いは出るものの、なんせ半鬱なもんで、あとそうやってるとUPも遅れちゃうんで、今回は文字ばっかりでUPさせて頂きます。最近、結構いつも文字ばっかりですね。汗

でも!臭いがあっても!
誰だって人生愉しんでいいんです。大前提として、例え臭ったとしても、有害物質でも伝染するウイルスでも無いので、誰も死なないんです。だから、無害。必要以上に自分を責める必要なんて、ひとつもないんです。だから例え対策ゼロであっても、100%リラックスして、外出していいんです。

そうまず自分に言い聞かせ、今日はこの後シャワーを浴び(てラヴィリン落として笑)、相方が向かった近くの海に行ってみようと思います。この鬱気分の払拭もトライです!

では、ここまで長文お読み頂きありがとうございました!良い日曜日をお過ごし下さい♪