臭いと戦う!
アラフォー女の”七転び八起き”な体臭戦記
体験レポ

原因は思わぬところに?!この秋の体臭状況への対策レポ②

先日「秋の体臭対策レポ①」で謎に発生中の体臭について書きました。
今回はその続きです。

体臭増加の原因は何??この秋の体臭状況への対策レポ①段々寒くなって来ましたね。ついに11月に突入です。 そんな本日は以下記事に書いた体臭対策の進捗について書きますね。 https:...

デトックスとビオスリーにより腸内環境は良くなったのですが、肝心の体臭が弱まった感無し。この体臭増加の原因は何??とずっと思っていたのですが、ひょんな事から「原因ってこれでは?」と気付くきっかけがありました。

それは、たまたま現役栄養士さん話を聞く機会があり、質問タイムで自分の身体の変化について話した時でした。

私は今年5月頃より「インターミッテントファスティング」というプチ断食を日常的に行っています。(以下有料記事内でも詳しく書きました)

体臭に苦しむ私が最も恐れる真夏に訪れた奇跡 ー 私の体臭戦記⑦こんにちは。銀子です。お久しぶりの更新です。 コロナ禍で怒涛の2020年も早8ヶ月が過ぎ、真夏も超え、少し秋の気配も感じられる頃と...

簡単に言うと、朝食抜き1日2食生活を送っています。
ゆるい感じで続けてますが、もう身体がこの生活にすっかり慣れてしまい、ランチやディナーもそれ程量を食べなくても満腹感を得られます。エネルギーの燃費がかなり良くなっている!という印象です。
そして、私を長年悩ませてきた夕方の低血糖症状が出なくなりました
夕方に襲われる急激な空腹感と共に、低血糖症状が出ると手が震え冷や汗が発生し、急速にパワーダウンして何も出来なくなります。これが怖くて、私は空腹を感じたら夕方早々にいつも間食していました。それでもダメな時はダメでした。

この症状が無くなった事は自分にとって画期的な事です。
この「プチ断食で低血糖症状が無くなった」事を栄養士さんに伝えたところ…

「銀子さん、それはケトン体が出てるかも知れませんね」

とコメント頂きました。

ケトン体とは。以下小難しいので飛ばしてもらっても大丈夫ですが、

ケトン体とは
脂肪酸の酸化によって生じたアセチルCoAからアセトアセチルCoAを経て、3-ヒドロキシ-3-メチルグルタリルCoAとなり、アセト酢酸を生じ、可逆的に還元されたものを3-ヒドロキシ酪酸といい、非酵素的に脱炭酸されてアセトンとなる。これらのことをケトン体という。Wikipediaより部分引用

つまりは身体が脂肪を燃焼させた後に生まれる燃えカスの様なもの。脳へのエネルギーには基本ブドウ糖(炭水化物)が使われていますが、糖分が身体から無くなり利用できなくなった時、脂肪を燃焼させます。この時出来る物質がケトン体なんです!
このケトン体を作る回路を利用して行う、ケトン体ダイエットというダイエット方法もあります。

筋トレをして身体を鍛えている自分に対し、栄養士さんとしてはケトン体が出る事は「良い事です」と教えてくれました。

…しかし。このケトン体が出る事によるデメリットもあります。

それは口臭や体臭が増加してしまう事。この臭いは「ケトン臭」や「ダイエット臭」とも呼ばれるらしく、甘酸っぱい臭いや果物の腐った様な臭いが発生するとか。
この原因は、ケトン体のアセトンと言われています。

なんと!

ケトン体を作る回路になっている人はあまり空腹感を感じないという記述も見かけました。糖質制限や断食をしている人はこのケトン体が発生しやすくなるんだとか。

自分に当てはまってる気がします…。
確かにお腹あんまり空かないし、あと順調に体重と体脂肪率も下がっています。
エクササイズで筋トレしてるので、その観点からは理想的な状況です。

でも体臭増加は望むところで無く(泣)

そんな訳で、ケトン体による体臭悪化を回避する方法を調べてみました。

①炭水化物の摂取量を増やす
自分としては制限してるつもりは無いのですが、食事が昼と夜だけとなると、自ずと炭水化物量が減ります。そこで、先日ご飯とお味噌汁の軽い朝ご飯を久々に食べて仕事に行きました。そしたら、逆にお腹のガス量が増えてしまいました(汗)それは避けたい。なので、やはり朝は食べずに昼と夜の炭水化物量を増やすという対策を行う事に。

②アルカリ性の食品を摂る
ケトン体が出ている時の血液は酸性に傾いているそうです。
なので、アルカリ性の食品を摂ることで酸性に偏り過ぎるのを防げます。
が、この説には異論があり、「そもそも血液は弱アルカリの状態」や、「ケトン臭の原因物質アセトンはそもそも中性」等の見解もあります。
どちらにしろ、摂って身体に良いものとなるレモンや梅干し、みかん等のアルカリ性食品を良く摂取する様にしています。クエン酸やビタミン等も摂取出来ますしね!

③適度な運動を行う
適度な運動を行う事でケトン臭を抑えることが出来ると言われています。
しかし、私はほぼ毎日の様にエクササイズを行ってきており、これは既にやっている事。むしろ筋トレ疲労も悪影響があるのでは?と考え、その疲労を抑える方法を調べて見たところ…
前述のクエン酸摂取が筋トレ後の身体疲労に効果があることが分かったので、これを積極的に摂取する事にしました。クエン酸は中国産のものもありますが、鹿児島のサツマイモから作成された食用クエン酸なんかもあります。

上記3点をやり、現在様子を見ております。また状況好転するかどうか、書きたいと思います。

ところで低血糖って、寝ている間も起こるんですって。
夜間低血糖と言うそうで、「朝起きるのが辛い、起きた時にだるい」「寝ている間歯ぎしり、食いしばりがある」「夜中に目が覚める」「悪夢を見る」等々…こんな状態がある時は、夜間低血糖を起こしているかも知れないそうです。(私、全部当てはまります)
これには、夜寝る前に蜂蜜をスプーン一杯摂って寝る事が有効だそうです!

私はクエン酸も摂取したいので、レモン果汁もプラスして「ホット蜂蜜レモン」を飲んで寝ています。確かに夜中起きません。朝の目覚めも良いかも?自分も夜間低血糖かな?と思った方は一度試してみて下さいね!

では今回はこれにて♪
読んでいただきありがとうございました!