臭いと戦う!
アラフォー女の”七転び八起き”な体臭戦記
体験レポ

フィシオエナジェティック体験レポ②

 

フィシオエナジェティック体験レポ①の続きです!

18年3月 臭い再発

 

2017年12月、私はフィシオエナジェティックの治療を終えました。
その後快適な冬を過ごしましたが、18年の3月初旬。初シンガポール出張なるものがあり、一人で異国に挑みました。シンガポールは赤道近くの、年中高温多湿な国。到着し2〜3日目には、周りのリアクションに気づく局面が(中国、インド、マレーシア系で構成されてる国ですが、言葉が分からなくても、自分の臭いに反応し、それについて話す感じは分かるものですね)。
帰国前後もしっかり反応があり(でもレディーファーストで色々親切にされましたが)、やっと家に帰宅し、そして自分の臭いが客観視出来ました…..なんというか「ガラ出汁」を強くした様な臭いでした。リアクションに合点が行きました。

18年5月、治療院再訪

この状況はすぐ治らず、ついにGWに治療院を再訪し、治療再開しました。この際のサプリは8種類でした。日々職場に行くのは辛かったのですが、同じ悩みを持つ仲間に励まされ、なんとか日々をこなしていました。

忘れもしない、9月末

お盆明け、仕事もハードでしたが私の臭いも絶好調。9月に出張し篭った初訪問会社での会議室は、全面「おならの臭い」に。本当、誰かおならした?って感じで、流石に「空気が悪い」と、窓を開けられる始末。私か?誰かか?と思いましたが、自分の職場に戻っても同じ臭い溜まりに出会い。なんだ、やっぱ私かよ….。と思いました。でも、今思えば、まだマシでした。
そして、忘れもしない、9月末。いよいよ秋に向かい、通常なら臭いが緩和され、やっとホッと出来る季節の到来のはず。私は初めてお会いするメーカーさんと、先輩共々打ち合わせをしていました。すると、突如「純度の高い古いプラスチック臭」が漂いました。私は、最初先輩からかと思いました。ヨーロッパ生活を経た先輩は、あまりお風呂に熱心に入らない話を過去聞いた事もあり、そういう事かなと(EUは湿度も低く、お風呂、そんな毎日入らない方も多いとか)。
でも、先輩がいなくても、場所を変えても、突如漂うのです。「またこの臭い…」何なんだ?と疑問に思っていました。

鬱状態へ

この「古プラ臭」は、自分のデスクにいても、突如臭い経ちました。と同時に、今まで感知しなかった「獣臭」も発生。周りのリアクションもみるみる内に、強いものに変化しました。「自分から発生している」と気づくまで、悩み、様々な確認作業を経ました。そして、「私だ」と気付きました。でも、どこから??
場所を突き止めた際、それは「両手指」そして「手首」からでした。未だかつて無い場所から、突如吹き出す様に出る「古プラ臭」。もう、分かった時は
「ぎゃああアアアアアア」
という感じでした。かつて無い経験、臭い、そして発生場所。
様々な対策をしました。まずお酒を経ちました。人が集まる場所では、絶対に飲みませんでした。そして、ジョギングを始めました。新陳代謝を上げる対策をし…..そして、ミドル脂臭なのか?!とlucideグッズを揃え毎日対策し….。でも、事態は悪化するばかり。私は、人生半ばを過ぎ、腋臭を発生させたのだと思いました。でも、脇には臭いの痕跡が残りません。???が頭で湧き上がる中でした。時を同じくして「頭皮臭」が際立つ様になりました。これも今まで体験した事のない臭いとレベル。シャンプー等を変えて対策するも、変化なし。
周りからも鼻すすり等の非言語表現だけではなく、「すごい臭い。並じゃない」等、はっきりとした発言も耳にする様になりました。
対策方法が全く分からなくなり、ここに来てまさかの鬱状態に突入しました。施術院のサプリ処方は、12種類へと増加。
1日1日があまりに辛い日々へ。仕事は、とても続けられない。今の責務を全うしたら辞めよう。と思いました。

19年1月、サプリを止め始める

倒れる様に突入した正月休み。もう、ただただ家で寝て、心と体を休める。それに徹しました。それで状況が変わればと心底願い、正月明けの初出社日を迎えましたが、フレッシュな職場の空気は、私が滞在した30分程ですぐに変わりました。自身から発する臭いが軽減されていなかった事に、絶望を覚えました。そして、すぐに予定されていた対外イベント
。人が集まる外部空間に存在しなければいけない事が恐ろしく、如何に逃げようかと考えていましたが、その術もなく、恐れていた予想通りの結果となりました(もう辛くて詳細書けません…)。

ある時、相方が「こんまり」さんの片付けの魔法をNetflixで見ておりました。彼女が、「持っているものにときめきを感じるか?」と自分に問いかけながら、片付けるというアドバイスを見て、私も、この問題について自分の身体に、心に、何が原因なのか?と問いかけてみました。その際、目線が自然に動いた先には、サプリのボトル。
ふと….思いました。「サプリの過剰摂取では?」と。
試しに2週間、辞めました。その後4日摂取し、また5日辞め。そして施術院を訪問。
その際のテストの結果は「活性酸素OK、解毒OK、マグネシウム足りてる」という、今までで最も良い結果でした…..そして、サプリを中断していた事は、伝える事が出来ませんでした。サプリを暫く辞めても結果が良かった事から、やはり過剰に摂取していたのでは?と思い、この治療院への通院を以後暫く休み、自身の様子を見る事にしました。

19年2月、回復へ!

私は思いがけない状況に陥っていました。自認出来る、コントロール不可な「もの凄い不快な臭い」の発生自体にも非常に苦しみましたが、その空間に私が存在する事で起こる人々の行動変化を見続けるのは本当に苦しく、ただただ、楽になりたい…今消えたらこの苦しみから逃れられるんだ、あの車が跳ねてくれたら….と、交差点で朦朧とした気持ちで、佇みました。この世界からこの苦しみ諸共消える事が、蜜の味の様に感じたのです。本当に追い詰められていました。

この期間は職場に行く事だけが精一杯で、プライベートで人に会う、外食をするなんて事は一切出来なくなりました(レストランに行けば、近くのテーブルに座ったお客さんから「なんか臭くない?」「何の臭い?」等の発言が聞かれ….もう申し訳ないのと辛いのとで、全く行けなくなりました)

しかし、サプリを辞めてから、日を重ねるごとに状況は好転していきます。
あんなに苦しんだ臭いの発生が、無くなっていったのです。それでも今まで突如発生してきた為、しばらくはまだ警戒していました。でも、臭いの発生が無くなる=心の負荷が無くなるので、精神状態はどんどん回復。
「ちょっと、外食してみるか…」恐る恐るレストランに行ってみます。周りの人から特にリアクションを受けません。また、別のレストランに行き、そしてまた違うレストランに…を繰り返し、そこで「普通」に居られる事を実感し始めます。「外食が出来る!」事に安堵と喜びを感じました。そんな回復の確認をしていったある日「完全に鬱状態から脱した」事を認識します。
「やっぱりサプリの悪影響だったんだ」そう確信しました。

フィシオエナジェティック体験まとめ

ここまでが全15回に渡る、私のフィシオでの体臭治療の全体験となります。
1〜7回目(レポ①)では、著しい体臭軽減を体感し、公私ともにとてもアクティブになりました。
8〜15回目(レポ②)では、体臭の減少は見られず、むしろ予想外の悪臭に見舞われてしまう…という、とても残念な結果になりました。
ただ、同じく臭いの悩みで通院している他の方からは、この様な現象は聞いていないので、これは全員に起こる事では無いと思います。
フィシオエナジェティックによる体臭治療について、あくまで私個人の体験から来るものですが、良し悪しを以下にまとめました。

GOOD BAD
・病院では対応されない臭いの問題を発見してくれる可能性がある。
・その治療を実施してくれる可能性がある。
・自分の身体状況の把握を助けてくれる。
・本当に治療が必要な疾病等、見逃され発見されない場合がある。
(過信は禁物。体の不調は、ちゃんと病院でも診てもらうべき)
・治療院にもよるが、通院は月イチ程度 ・治療には長期間の心積りが必要
・保険外診療である
・遠方な程、移動費も高額となる
・副作用等が懸念される、または体に負荷の掛かる様な薬の服用は無い。  ・サプリの過剰摂取等による、予想外の身体の変化があるかもしれない。 
・身体状態は全てARテストから判断される。
(ぶれない一貫性がある)

・ARテストで出る以外の現象は理解されにくい。(例え自らの体臭の自認があっても、テストで出なければ脳の問題として処理されてしまう)

フィシオの治療をやり切る事が出来ず、良い最終結果をここに書けず残念ですし、私個人としては、手放しでオススメ出来るモノではありません。が、全員にこの悪影響は起こっていない&この手法で良い結果が見出せる可能性も潰したくないと思っていますので、本当に体臭で解決法が見えず困っている際は、良し悪しを鑑みても、一度試してみる価値はあるとは思います。でもその際気を付けたい点は・・・

①治療者はフィシオエナジェティックのディプロマ認定を受けている人から選ぶ。
→試験に合格され、正式に治療する資格のある方からの治療をお勧めします。
②何らかの体の異変を感じたら、サプリそして治療の中断等の対応を取る。
→前述の通り、私の様な状況になる場合もありますので(汗)

私は一度サプリを完全に辞めたその後、悪影響が出なかったサプリに限り、適度な間隔を空けて摂取を再開しています。(このサプリが怪しかったかな、と思うものは省いています

その後の展開についてはこちらに記していますので、良ければ合わせてどうぞ!

以上がフィシオエナジェティックの体験レポでした。
何かのお役に立てれば幸いです!