臭いと戦う!
アラフォー女の”七転び八起き”な体臭戦記

体臭に苦しむ私が最も恐れる真夏に訪れた奇跡 ー 私の体臭戦記⑦

※有料記事です。このページをブックマークして下さい。

こんにちは。銀子です。お久しぶりの更新です。

コロナ禍で怒涛の2020年も早8ヶ月が過ぎ、真夏も超え、少し秋の気配も感じられる頃となりました。梅雨明けの真夏到来は体臭に苦しむ私の最もしんどい時期でしたが、しかし今年、私はすごく楽な気持ちで過ごしました。電車に乗るのも会社に出社するのもグンとハードルが下がっています。そう、体臭がコントロール出来ているのです!!
自分が長年切望し渇望し続けた夢が、今年、突然叶いました。一生手に入れる事が出来ないと思っていた「普通の人」の夏。まだ少し半信半疑ではありますが、私は今年、その夏を過ごしました。この結果を導いたと思われる、今年私が初めて取り組んだ「5つの体臭対策」を今回書き記します。

今年4月〜8月の5ヶ月間で私が取り組んだ5つの体臭対策

2020年、改めて今年は早々からコロナという疾病登場で世界中の人々の生活に大きな影響を与えましたね。日本はロックダウン迄には至りませんでしたが「緊急事態宣言」が出され、4〜5月は自粛、Stay Homeの生活をされていた方も多かったのでは。

私自身もコロナ影響で3月末から仕事が在宅勤務となりました。…正直、これはとても有難かった。何故なら、来たる 4〜5月は、通年だと体の臭いが強くなり、私を苦しめる時期だったからです。で、今年も通年通り4月早々から臭い出しました。その詳細は後述しますが、やはり発生した体臭対策に、私が4〜8月に新たに取り組んだ対策は以下5つ。

①エクササイズ
②インターミッテントファスティング
③水素茶
④MMSというサプリ
⑤キネシオロジー

特に①②の影響は大きいと思います。③④の効果は測れませんが、複合的に体臭軽減に影響した可能性があります。⑤は①〜④の対策の総仕上げ。精神的な体臭へのストレスをぐっと減らしてくれたものです。

春に臭いが強くなる理由(個人的見解)


取り組んだ5つの体臭対策詳細に移る前に、私に通年訪れる「春の体臭発生」について。

よくネット等を見ていると「春は汗が一番臭いやすい時期」といった内容を見かけます。この「春が臭いやすい」という部分は共感。自分の体臭観察を通年してきている中で、確かに冬を経て気温が上がってくる春先は、臭いが発生する事を実感しています。
…でも、「汗」かなあ?個人的実感としては「汗」よりも「皮脂」なんじゃないかな〜と思っています。

2019-2020この冬の臭い状況メモでも記載した私の冬の臭い状況。
去年の冬(11月第3週位〜)は体臭とそのストレスがほぼ無くなり、そして観察の結果、この状況は今年の3月末まで継続しました。
12月~3月の4ヶ月は、私にとって体臭の苦しみから解放されるシンデレラタイムなんだな。人に会うのはこの時期に濃縮したい…。
なんて思いつつ、迎えた4月。在宅勤務をしながら、気温が段々上昇して春になるのを感じ始めた頃、家にいながら、空間に漂う皮脂臭の発生を感知。リビングで在宅勤務していましたが、そこには私しかいないんだから、発生源は自分なのもしっかり認知(汗)臭う範囲は、自分から2−3m。広がるねえ…泣
でも、汗は全然かいていない。感知しない程度の汗はもちろん発生しているんだろうけど、実感は皆無で、肌もサラサラ。皮膚上では変化が無い状況。でも、臭う。
そして臭いの種類は、皮脂臭。イメージとしてはヤングなメンズからもおじ様からも嗅いだ事ある的な、そういう臭いでした。

この観察を経て、春に臭いが強くなる個人的見解としては、春に気温が上がるにつれ冬の間に代謝されず蓄えられた「皮脂」が溶け出す事が原因ではないかと思っています。
これはあくまで自分の身体限定なので、もちろん人によって違うかも知れませんが…。私の場合は「遺伝子診療の門戸を叩いて – 体臭戦記⑥」でも記載した通り、臭いの原因は汗じゃなくて皮脂にあると導かれているので、まあその通りという結果に。

ガッツリ臭う事をまたしても実感させられ、絶望に打ちひしがれました。
そして追い詰められる様にして始めた今回の新しい5つの体臭対策について、これからお伝えしていきますね。

①エクササイズ(自宅でピラティス!)


エクササイズなんてありきたりな話なのですが、これ、ものすごく重要な事でした
始めたきっかけは体臭対策以外にも、コロナで在宅になり1日中家で座り続けあまり動かず、体重も増えてきた…という事もあり、自宅で出来るエクササイズにピラティスはどうかな?とYoutubeで検索をして始め出しました。
やり始めたのが4月後半のGW前。そこからボチボチYoutubeを見ながらやり始め、5月後半からは、体調不良や時間がない時以外はほぼ毎日自宅でピラティスを行い、1日1度は多少なりとも汗をかく様にしてきました。

エクササイズの継続については、今まで出来る気がして来なかった事です。と言うのもエクササイズってコロナ以前は「ジムに入って行う」イメージが強く、家でやる意識が薄いものでした。しかし私はジムに入っても「移動して通う」ことがハードルになり続かず、ホットヨガ教室に通ってみれば強いリアクションを受け早々に退散。家でやるエクササイズとして、かつて流行したDVD「コアリズム」も頻繁に行っていた時期もありましたが欲しい体臭軽減の結果は得られず(もうかなりスムーズには踊れますが笑)。
やっぱりジョギングかと走り始めるも、着替えて外に出る事も面倒だしすれ違う人々の反応もやはり気に掛かる為、日々気軽に行いにくい…
と、体臭軽減の結果を生み出す迄にはどれも至らないままの経験で止まっていました。
しかしこの春のコロナ自粛により、Youtuberさんのお陰で「自宅で行うエクササイズ」のメリットを最大限に享受!やっぱり運動で汗を掻き代謝を上げる事は、体臭軽減に繋がる事を実感しました!

ピラティスとは、簡単に言うと「体の自重を使って行う筋トレ」です。なので特に機材を必要とせず、基本ヨガマットがあればOK。
ピラティスはインナーマッスルを鍛え、引き締まったしなやかな身体作りが出来るエクササイズです。そして身体のパーツごとに分けて行える為、鍛える場所を変えながら毎日行う事が出来ます!
思えば私が今までやってきていたものは、全て有酸素運動ばかりで「筋トレ」ってした事が無かったんです。筋トレを取り入れた事も体臭軽減に繋がるポイントなのかも知れません。

私がお世話になっているYoutubeはRina Okumaさんのチャンネル。現在アメリカでピラティスインストラクターやKPOPのダンス指導者として活動しながら、日本語のピラティス動画を多数配信してくれています。
彼女のチャンネル内では「宅トレ」と言う一週間継続して行えるピラティススケジュールがUPされており、これが使える!

以下の映像は10月分の宅トレ冒頭。月曜最初の一本です。


RinaさんのFBのアップロード写真から「宅トレカレンダー」が誰でも無料でダウンロードできるのでこれに沿って毎日やっています♪

Rinaさんは、「筋トレ」の後に「有酸素運動」を取り入れる事が効率的な脂肪燃焼に繋がると言っており、宅トレもその様に構成してくれています。

私は彼女のピラティスを始めてから4ヶ月程ですが、体重は3kgほど落ちインナーマッスルも鍛えられ、体脂肪率も下がりました!
「自宅で出来る」ので朝や仕事後のちょっとした時間を見つけて行えることが、毎日続いている理由だと思います。
そして体臭軽減に繋がった理由は毎日体を動かして汗を掻く事で、代謝が上がり臭う成分を溜め込まず常に排出出来ているからだと思います。

まだ体臭対策にエクササイズを取り入れて無い方には、是非取り入れてみて欲しい対策です!ピラティスは男性にもオススメですよ!

②インターミッテントファスティング(プチ断食)

ピラティスを日常に取り入れた1ヶ月後の5月後半から、インターミッテントファスティング(Intermittent Fasting)という日常内で気軽に行えるプチ断食を取り入れ始めました。

インターミッテント・ファスティングとは食事の量をそのままに頻度を少なくすることで、体の代謝構造を変えるテクニックです。食事回数をわざと制限すると、体が食べ物を消化し、細胞を修復し、ホルモン量をいい状態にするための時間ができます。さらに疲労や間食、体重減少などにつながり、エネルギーもたくさん消費してしまう血糖値の急降下を防ぐことができます。自然に健康を改善する方法はたくさんありますが、その中でもインターミッテント・ファスティングはとても効果的で、コストパフォーマンスもいい選択肢の一つです。
iherbインターミッテント・ファスティング超入門」記事より部分抜粋

特に特別な期間を設けなくても、日常の中で行えるファスティングです。
幾つかやり方がある様ですが、私がやっていたのは「お昼12時〜夜8時までの8時間は何を食べても良い」というもの。その他の時間はお水かお茶かブラックコーヒーだけで過ごします。簡単に言うと朝食を抜く1日2食生活です。(食べて良い時間内は間食もOK)

これを始めたのも、前述のピラティスインストラクターRina Okumaさんが彼女のチャンネルでオススメしていたからなのでした。

プチ断食も初体験だったワタクシ。朝食を抜いても朝トレーニングをすると何故か空腹感が抑えられ、空腹と戦う時間帯もありますがそこまでのキツさでも無く、5月後半からスタートし順調に1ヶ月を超えて続いてました。

しかし、6週間目に事件が起こります。
時は7月初旬、梅雨シーズンでジメッとした湿気も高まってきた頃、傷みかけたご飯を食べてしまったのです。傷むギリギリラインだった為、数口は「なんか不味いな」と思いつつ食べ、その後これ傷んでる!と気づくも、既に食べたご飯は胃の中へ…。
その後程なくして、すごい臭いお●らが発生し始めました!
でも特にお腹を下す訳では無く、やっぱちょっと傷んでたか〜っという感じだったんですが、問題はその後です。※ここから更にシモの話となります。お許しください。

次の日は在宅勤務。外でランチから帰宅して自宅の仕事用イスに座ったら、(お●らしてないのに)なんか下半身からモワッと臭う。「ええっ?!」
なんだこれ、とトイレに行って下半身を確認しても怪しい事は特に起こってません。
ちょうど生理なせい?それか腸になんか問題があるの??と他を疑い始める始末。
傷んだものを食べたにしても、初めての経験で意味が分かりませんでした。

その翌日はミーティングの為に出社予定でしたが、お●らが臭すぎるし、下半身が謎に臭う恐怖もありこれは危険過ぎる!と急遽在宅勤務での参加に切り替えました…。

そして「下半身がモワッと臭う」原因が分かりました。
なんと、座っていた椅子のクッション部分にお●らの臭いが染み付いてしまっていたのです…!!今まで生きてきた中で、数限りなくお●らをリリースしてきましたが、この経験は人生初でした…。更に私が長く座った他の椅子のクッションを確認したら、そこにも(泣)
って事は…と履いている下着や服のお尻部分をクンクンしたら、そこにもしっかり染み付いているではありませんか…。しかも洗剤つけ置き後、熱湯で洗っても落ちません!!
相当なショックでした。そして人生で初めて、電車の座席やレストランの椅子、職場の椅子に座る事が怖くなりました。一度付いたら取れないこの臭いを付けてしまったらどうしようと…!生理用品とかでカバーしたって意味無いレベルです。もうパニック。

とにかく原因は傷んだご飯!早く外に出してしまわねば!と思うも、1日2食だと排泄物も少なくなり、なかなかガッツリしたのがやってきません(汗)焦った私は便秘薬を飲み排泄を促進しました。便臭も物っ凄く臭い。
それでもまだ排泄ボリュームの手応えは無く、兵器にもなり得そうなお●ら(と便臭)は続きました。しかも臭いが一定で無く、バラエティ豊富。どうしてこんなに表現力が豊かなのか、君?!
私はこのめくるめく幅広い悪臭を観察しながら、気付いた事がありました。

「この臭いって、私の体臭にあるやつじゃない…?」

私から出る体臭の中の一つには苦味が強い強固なタイプの臭いがあります。それが普段使用しているバッグ等に臭いが移ると、どれだけ洗ってももう取れないので、処分せざるを得ません。なのでだいたい1年に一度はバッグは買い換えますし、長く持つブランド高級バッグとかは無縁の存在です。
この特有の苦味成分になる臭いの大元オリジナルが、腸からお●らの臭いの成分の1つとして、今回排出されている事に気付いたのでした。
そして、私が春先に臭い立ってた時に部屋着としてよく羽織っていたパーカー。
これに染み込んでいる皮脂臭をよく嗅いでみると、またも今回のお●らや便臭内に含まれる臭いの一部にそっくり…

やっぱり体臭問題の大元って、腸なんじゃないか…?!

前述の遺伝子診療科受診により、私の臭いの問題は「皮脂」にある事が分かりましたが、診療はそこで終了し、その皮脂臭に付いての深掘りは全く出来ていませんでした。
しかし今回の経験で、皮脂臭のオリジナル音源ならぬ臭源が「お●らや便臭」な事が分かったのでした。

その後この凄い状態は8日程続いた後、お●ら臭は幾分マシになり、私も心の落ち着きを取り戻し始めました。

今回のこの経験は「傷みかけたご飯」を食べた事がきっかけにはなりましたが、実はファスティング時に起こる「デトックス」と「好転反応」の作用では無いかと考えています。

デトックスには、体外排出(追い出す)、栄養学的解毒(無害化する)、吸収阻害(侵入を拒む)という3つの柱があります。
ファスティング中は、出すだけでは無く、口からの侵入も最小限にとどめる事が出来ます。肝臓含め、日頃休みなく働いている臓器の休息・修復がなされる為、疲弊していた以前の肝臓に比べて、体内での解毒処理能力は一気に上がることでしょう。
そう、実はこれら3つともにアプローチできる究極のデトックスこそがファスティングなのです。 (all about 「ファスティングの効果〜デトックス〜」より部分引用)

そして以下はファスティングによる好転反応で起こるとされる症状例です。

軟便や下痢、歯の痛み、腰痛、関節痛、だるさ、寒気、酔い、湿疹、体臭や口臭の悪化、尿や便の臭いの悪化、鼻水、発汗、喉の腫れ、吹き出物、肩こり、頭痛、めまい、吐き気、嘔吐、便秘 etc,

自分の今回の経験も、この好転反応の一環だった様に思います。

インターミッテントファスティングはこの一件に加え7週目で低血糖症状も現れた為、一旦ストップ。でも完全に止めたわけでも無く、朝食を食べなくても良さそうな時は食べない。でも食べたい時は食べる。というゆる〜い姿勢で現在はやっています。

私はこのファスティングのデトックス作用は体臭軽減に大きな効果をもたらしたと思っています。最後の「まとめ」にて後述します。

③水素茶の飲用

①ピラティスエクササイズ②プチ断食と並んで取り入れたのがこの③水素茶。

水素は「体内で発生する余計な活性酸素(ヒドロキシルラジカル等)を抑制する」働きがあるそうです。「水素で体臭が無くなった、軽減した」という記述をネットで複数見かけたというのもあり、この水素を取り込んで身体の酸化を防ぎ、総合的に体臭改善出来ないかと考えました。

水素はサーバー等色々商品が出てますが、私は「還元くん3」という「低電位水素茶製造ボトル」を購入しました。

これは世界で唯一、電気もカードリッジも使わずに天然の土を使い自然界の力のみでお茶(植物)に含まれている抗酸化物質(ポリフェノール等)から天然水素を取り出すボトルで特許も取られています。OJIKA Industryという日本の会社が製造販売しています。

何故これで水素が抽出出来るのかよく分かりませんが、要はこのボトルは触媒で、この中にお茶等を入れると水素と電子が発生する仕組みの様です。
「還元くん3」を購入したらまずボトルの起動が必要で、「お茶を24時間以上入れ続ける(これは捨てる)」工程があり、これが上手く行かないと水素茶が出来ません。最初は起動に失敗し水素茶が出来るまで若干手こずりましたが、その後-400mv前後の酸化還元電位となり、高い水素レベルのお茶が作れる様になりました。

還元くん3の詳細はこちらに書かれています。

また現在の現代医療全般に強いアンチテーゼを唱えている医者の内海聡が出しているこの本「まだ誰も知らない<水素と電子>のハナシ」も読み、商品理解を深めました。

で、効果のほどですが、正直明確な実感というのは無く、よく分かりません。笑
ただ現在私の体臭と、それに伴う他者からのリアクションが明らかに減っており、複合的に影響した可能性があるので紹介する事にしました。

癌や成人病、シミ、シワ等も活性酸素が要因とも言われています。
水素で活性酸素を抑制するという事は「身体のサビ(酸化、老化)を防ぎ若々しく保つ」事になり、体臭軽減以前に病気予防やアンチエイジングにも繋がるので、家での飲み物は基本この水素茶にしています。

私はこのボトルを自分用に2本、そしてパーキンソン病を患う母に1本、還暦を迎えた元上司へも1本プレゼントしました。コロナで出た10万円の特別定額給付金は、全てこのボトルに費やしました。笑

購入先のオススメは楽天のショップ「アットホームサンタクラブ」さん。
この還元くん3の正規代理店で、うっかり破損してしまっても3ヶ月以内であれば補償してくれます。価格も少しお手頃ですし楽天ポイントも付きます。送料も無料。
サービスでボトル洗浄に必要なロングスポンジも付属、何故かりんごジュースも入ってきます。

OJIKA Industry正規代理店【3ヶ月以内の破損はメーカー補償あり】低電位水素茶製造ボトル還元くん3 850ccボトル1本(どちらかのお色一本をお送りいたします。ボトルのお色はおまかせ下さい)

価格:24,000円
(2020/8/22 12:46時点)
感想(26件)

他でも買いましたが、ここが諸々いいかなと思っています。
しかし1点だけ。こちらで買うと、梱包材や紙に柔軟剤?の様な強い香りが付いてきて、それだけマイナスです。幸いボトルに香りは移らないので問題無く使えてますが…。
説明書等は保存しときたいので、私は紙を外干しして香りを抑えてから閉まってます^^;

そして水素が出来てるかどうかを確認するのには、お手頃価格のこの測定器を使ってます。精度は高くない様ですが、水素が出来るとマイナス数値で表示されて、飲み頃が判断出来ます。測定器のアタマ部分が開閉出来、ここにボタン電池を入れます。電池タイプはLR44。4個でOKです。

夏の時期はボトルだけで水素茶が出来ていますが、冬は気温が下がる為、水素茶が出来るのに時間がかかる様です。この還元くん3のボトルがすっぽり入るアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーを使うと確実です。夏前はこれを使ってました。温度設定が出来るので37℃にキープしとくとベストです。

水素茶が確実に出来ると確認済みの私の愛用茶葉も紹介しておきます。
色々試して以下2種に落ち着きました。

緑茶(カフェインあり)は宝和園のEM蘇生茶 煎茶↓

【お買上特典】EM蘇生茶・煎茶 (100g) 【EM自然農法栽培、有機JAS認定。無農薬、無化学肥料のお茶】 ※キャンセル不可

価格:1,080円
(2020/8/22 13:20時点)


枇杷茶(カフェイン無し)はオーサワのびわの葉茶↓

\メール便発送/【オーサワのびわの葉茶 60g(3g×20包)】メーカー手配品

価格:670円
(2020/8/22 13:25時点)

色んなお茶や、果物、野菜等からも水素が抽出できるので色々試してみると面白いです!

④MMSというサプリの摂取

②のファスティングお●ら事件の後、真夏を目前にして高まる臭いストレスに私は追い詰められていました。
そして少し前に買うだけ買って使用せず寝かせておいていた「MMS」を使用する事にしました。※注:MMSは決して手放しでオススメ出来るモノではありません。

MMSとは
ミラクル・ミネラル・ソリューション(ミラクル・ミネラル・サプリメントとも呼ばれます)の略。本来は飲料水の除菌に使われているものをアメリカのジム・ハンブル氏が人体に有害な物質を無害化し除去する効果を発見、紹介されたサプリメント。


1996年、鉱山師であったハンブル氏が当時ガイアナのジャングルで雇った鉱夫がマラリアになり、マラリアの薬が無かった為に、持参していた飲料水の浄水用として使われていたものを鉱夫に飲ませた所、数時間後に症状が改善した事が発見経緯だそうです。

MMSは、「化学物質、重金属など人体に有害な物質が体内に蓄積したもの」や「ウイルス、バクテリア、カビ、寄生虫など人体に悪影響を与えるもの」を無害化し除去。身体の恒常性、免疫力を正常化すると言われています。
「マラリア、癌、糖尿病、C型肝炎、ヘルペス、結核関節炎、エイズ、鳥インフル、喘息…」その他多くの臨床データが既に存在しているそうです。
また人体に有益な善玉菌、細胞には影響を与えない。つまり人体に無害とのこと。

MMSは亜鉛素酸ナトリウム22.4〜25%溶液にクエン酸50%溶液を加える事により発生した二酸化塩素を適量の水またはジュースで薄め飲用して使用するものです…が。
これを摂取すると下痢や嘔吐などが起こります。しかしこれは悪い兆候では無く身体が毒素、化学物質、病原菌などを排出する排毒現象なのだそうです。

上記は、MMSをもちろん肯定している側からの見解です。
しかし、公にMMSの使用を禁止している組織もあります。アメリカのFDAがそうですし、日本でも厚生労働省が注意喚起を行っています。
MMSについて書かれているWikipediaを見ると、とても怖くて飲めません(汗)飲んで亡くなっちゃった人の話も書かれています…

そんなものを何故私が飲んだかというと、「肯定側」の意見をネット上のブログ等で見ると、もう何年もMMSを飲んでいたりと、MMSにかなりポジティブな意見が見受けられます。お国のメジャー機関がMMSを叩くのは、こんな価格の安い液体でマラリアや癌が治ってしまっては困るからでは??という見解もあり、確かにMMSの効果が本物なら医療利権も何もあったもんじゃない、それをさせぬ為にMMSを潰そうとするだろうなーと。STAP細胞で一躍有名人となった小保方さんが、大きな力によってボコボコにされるのをリアルタイムで見てきてもいます。STAP細胞の真偽の程は私には分かりませんが、仮にSTAP細胞により様々な病気が治ってしまったら、医療利権で儲けてきていた人々は大困り。そんな有益なもの、出てこない方が有難いんでしょう。

…で、実際のところMMSはどうなのか。
自分の身体で試せばいいじゃないか、という事で、使用に至ったのでした。
MMS自体には「体臭を改善する」と言った効果は謳われていません。
しかし、体内の何かしらの有害物質が体臭に繋がっている可能性もあると考えた為、私はMMSを使ってみる事にしました。
(今回私はうぷすな41という販売元から買いました。しかしもし使用される際は、自己責任にてよろしくお願い致します。何かあった際、当方では責任が持てませんm(__)m)販売元はかなりレスポンスが悪かったですが、でもちゃんと届きました。

MMSの飲み方は幾つかある様ですが、私は最新使用方法とされている以下の方法で行いました。

①1日目→MMS1滴、クエン酸50%溶液1滴混合液を20秒待って活性化。それに適量の水またはジュース(ビタミンCが入っているものを除く。天然フルーツが持つビタミンCはOK)を加え、1時間毎に1回、計8回飲む。吐き気、下痢その他の反応がない場合は、次の日2滴でスタート。

②2日目→MMS2滴、クエン酸50%溶液2滴混合液を上記同様にして1時間毎に1回、計8回飲む。吐き気、下痢その他の反応がない場合は、次の日3滴でスタート。

③3日目→MMS3滴、クエン酸50%溶液3滴混合液を上記同様にして1時間毎に1回、計8回飲む。
1回MMS3滴、1日の摂取量8回に達すれば健康問題または病気が焼失するまで続ける。
この方法で1回4滴以上は絶対に飲まない。

まずMMSをグラスに数滴ドロップ。

上記MMSと同滴数のクエン酸50%溶液を入れて20秒待ちます。
20秒後に液体が黄色くなったら、これを適量の水orジュースで割って飲みます。

…私は初日は2滴を1日2回だけ飲みました。
正直、飲み辛いです。プールの塩素水を強くした様な臭い。私はジュースで割りたくなかったので水で飲みましたが、飲む際に鼻の息を止めながら飲めば、飲み辛さはかなり回避できました。

翌日は②の1回2滴・8回コースをスタート。そして次の日、朝から下痢がスタート。
「バクテリアやウイルスが起こす真症の下痢では無いので、お腹が痛くならない」とはMMS経験者のブログ等で見ていましたが、確かに痛みは全く無く、ただただ水の様な下痢が頻繁に出る状態に。若干お腹は気持ち悪め。
トイレに向かう頻度は非常に高く、家に居る時じゃ無いと厳しいですね。
幾度となくトイレに向かい、下痢はその日の内にストップしました。

説明書によればここで続けて3滴1日8回コースをやるか、場合によっては滴数を減らすor一時ストップしてみても良い、との事。
私は2滴に減らし、回数も減らし、飲まない日も間に入れ、初めての下痢から4日後に③の3滴・8回コースをスタート。午前中には既に5回分飲み終えました。
そしてその日の午後からまた下痢がスタート。これも前回同様、腹痛の無い水の様な下痢で、頻繁にトイレに行く状況。夜寝る前には下痢は治まりました。
その後3日間は朝MMS2滴だけ摂取し、下痢に疲れたので一旦MMSはストップ。
合計10日ほど、(量は違いますが)継続してMMSを摂取しました。

飲んでみた実感としては、説明にも有害物質排出とある通り「デトックス」作用が強い様に感じました。そして体重が1kg落ちて、それが今の基本体重になりました。そこはラッキー笑

で、MMSを飲んでる最中の体臭状況ですが…
体臭は強まりました。がーん。ある日の相方のコメントは「家の至るところで臭いが滞留している」との事で、私自身も自分の強い臭いに気づいたりしました。
丁度生理前だった為、臭いはダブルで高まりましたね(汗)
でもこれもまた、プチ断食内でも書いた「好転反応」であったかも知れません。

この時、既に8月に突入。梅雨が明け始めた頃です。
「もうダメだ…ここから灼熱の夏が始まってしまう…」

いよいよ辞表を出す時が来たか。このコロナ禍においてどうやって生きていこうか…ということを漠然と考えながら、真夏を迎えました。

※因みにですが、MMSを調べて行くと、MMS2というものにも出会います。
しかし、これは全くオススメしません。私は5月にMMS2を試し、一週間胃を壊し、心臓まで痛くなりました!ハード過ぎて、流石に危険を感じました(汗)手を出さない事を強くオススメします。

⑤キネシオロジー

友人宅で幾度か顔を合わせていた女性(ナナさんと言います)が、「キネシオロジー」を用い、ライフスタイルクリエーターとして新しくキャリアをスタートさせた話を聞き、一度診てもらう事に。予約をお盆休み初日に取りました。
※コロナ対策しっかりとされてました。

キネシオロジー(Kinesiology)とは

身体の筋肉の反射、潜在意識へアクセスし、筋反射から身体の問題、原因を探り解決へと導く方法です。キネシオロジーは、薬や医療機器を使わず、筋肉の反射から導き出す為、副作用のリスクがありません。海外では、国家資格の国もあり医療保険も適用されるほど高い効果が認められています。筋肉はストレスや身体の状態によって、力が入る時と入らない時があります。その性質を利用して、筋肉の強弱から、心身の状態を読み取ります。
coco-beach HPより引用

筋反射により身体の状態を把握し治療するのはフィシオエナジェティックで経験がありましたが、その治療方法のメインはサプリメントの摂取でした。しかしナナさんのセッションではキネシオロジーと「音叉」を組み合わせます。「音叉」とはU字状(2又)に別れた金属製の器具です。楽器を調律させる時に使うものと、ヒーリング用音叉があり、ここでは後者を用いて金属の周波数(振動)を叩き出し調整に使うとの事で、とても興味深いなと思っていました。

インターミッテントファスティング、MMSで自分の色んな臭いと対面し続け、それに疲れ果て、次の手立てがもう見えなかった私は、ナナさんに自分の体臭についての問題を診てもらおうと思いました。友人の繋がりだった為、ここを吐露するかどうかは結構悩みましたが、もう自分の身体について少しでも手掛かりになりそうなら、何でも試そう!と腹を括りました。

予約当日。予定時間に到着し、まず冒頭のカウンセリング段階で、長く苦しんでいる体臭の話、そしてファスティングのすごいお●ら経験等、意を決して話しました。

…話をきちんと聞き受け止めてくれ、全て聞いた後に彼女が言ってくれた言葉は、
「でも今、全然臭ってないよ」でした。

えっ今大丈夫なんだ!と、ホッと安心しました。ここ最近、ありとあらゆる自分の臭いを沢山認識してきていたのですが、無臭で居られる時間がある事を、ここで初めて知れたのです。

その後、筋反射を用いて身体そして心の状態をじっくりと読み取る時間に移行。ここでは特に質疑応答等無く、私はただ身体をリラックスして、両腕を彼女に預けているだけでした。

筋反射のセッション終了後、身体そして精神の現在の状態を教えてもらう時間に。

まず身体の状態。指摘を受けてハッとしたのが「心経」という体の経絡について。主に両肩から心臓辺りにかけてエネルギーの流れが弱いと言われました。

実は私は数年前から、心臓に違和感を感じる事が度々あり、またある時から毎朝起きると左側の肩甲骨辺りが凝っている状態が続く期間が長くありました。また過去の鞭打ちの後遺症により首〜腕の筋が常に痛い。これはもう常態化しており、だましだまし過ごして来ていたのですが…これが浮上した様に感じました。

また精神の状態では「フラストレーション」そして「愛されていない」という言葉に反応したらしく…特に後者はドキッとしました。長く臭いに悩んできた事も大きいと思いますが、自己肯定感がかなり低い為、どこかで「人に愛されるに値しない」と思ってきた人生。特に職場でそう思う事が多く、それすらもどうしようもない事だと諦観を持って生きてきていました。でも、それは普段人には見せない心の内側。それが突然露呈されてしまい驚きました。
やっぱり自分の身体は何でも知っているんだな…

次にそれら見えてきた問題に対し、波長を整える「音」を音叉で奏でて身体全体に聴かせるセッションに移行。じっくり時間をかけて、幾つかの音叉の美しい音色を頭からつま先まで浴びる時間は、今まで体験したことの無い美しいトリートメントでした。

また自分の臭いの悩みを打ち明けた後のトリートメントだった為、丁寧に音を奏でて貰っている時間は「悩みもひっくるめてケアされている」と感じ、なんというか、非常に癒されました。

セッション後、ナナさんは再度、

「数時間一緒にいて間近で筋反射も確認してきたけど、無臭だった。一度も臭いを感じなかったよ」

臭いを感じたら分かる。でもそうじゃなかった。と言ってくれました。

更に次の日、別件で私の家に来てもらう事に。その際「臭いを感じたら正直に言う。家の臭いも感じたら正直に伝えるね」と言ってくれました。

そして、来てくれたその日の夜にメールをもらい、

「直接伝えそびれたけど、臭いは感じなかったよ。家も無臭だった」

と言ってもらえ…心底、安心しました。

ここまで書くと「ずっと思い込んでただけじゃ無いの??」と思われそうですが、同居人の相方は長年、私の臭いが実際に出る事を知っています。そういう視点も経て、また自己確認も経て、かつ周りの反応も加え、自分の臭いと向き合ってきていました…が、今回ナナさんに今の状況を客観視して判断してもらえた事は、心の底からの安堵に繋がりました。

話は戻りますが、キネシオロジーセッションの最後に、彼女自身のキネシオロジーの体験を聞かせてもらいました。実は彼女は数年前まで、ひどいアトピーの様な状態だったとの事。最もきつい時期は腕の皮膚が割れてしまう程で、その間は長袖も着れず、寝る時もその腕側にはお布団をかける事が出来なかったそうです(布団を接触させたらくっついてしまい、翌朝ひどい痛みと共にバリバリと剥がさなければいけなかったそうです)。それを克服できたのは「キネシオロジーを使い、身体に合う物、合わない物を知り、改善し、どんどん良くなった」からなのだそうです。確かに今の彼女の腕は、綺麗に治癒していました。
数年前から彼女を見知ってきていたのですが、深く話す機会は今まで無く…そんな苦しみと戦い続けてきていた事を知った時、自分の長い痛み苦しみも感じ取ってくれる人だったのだと思い、また泣きそうになりました。しかし、ここで泣いたらぐちゃぐちゃになる、とグッと堪え…。

大した知識も無く最初は「何となく」お願いしたキネシオロジーでしたが、思いがけない精神の支えとなりました。折をみて、またキネシオロジーのトリートメント受診と共に、体臭の状況も聞きに行こうと思っています。
こういう体臭状況について、医者とかじゃ無く、正直に聞けて正直に答えてくれるメンターの様な存在って必要だなあと思っていました。世代も近い女性だった事もあり、より安心して話せたのだと思います。
※ナナさんのHPはこちらです。場所は都内です。ご興味があれば連絡してみて下さい!

時は梅雨も明けた、太陽カンカン照りの逃げ場の無い8月。
最も恐れていた季節の中、私は人の中に、普通に居る。キネシオロジー経験での良い気付きを経て、通常なら信じられないこの「普通」の状況がこの夏の私の姿となりました。
(特に去年のバクテリアスプレー実験で起こったマッチョスメルの惨状を考えると、信じられないです(笑)その後ひと冬越え、このマッチョスメルには再出現する事なく過ごせてます!)

まとめ

長々と①〜⑤について書かせて頂きました。
これら一連の体験を経て、どうして普通の人の夏を迎えられたのか?何がどう良かったのか??を自己分析してみると…

①エクササイズ→代謝の活性、筋力向上、脂肪燃焼、デトックス
②インターミッテントファスティング(プチ断食)→デトックス
③水素茶→活性酸素の抑制
④MMS→デトックス
⑤キネシオロジー→心身の状態の確認、調整、体臭有無の客観視の手助け

これら経験の中の特に①②④のデトックスが体臭軽減への効果を出したんじゃ無いかと思っています。そして各々の他要素も、いい塩梅に影響しあったのでは無いか、とも思っています。

そしてこのデトックスの中で特に安心して行えるものは

①エクササイズ
②プチ断食

だと思います。

原因の分からない体臭に悩んでいる方には、この2つを是非やってみて欲しい!
①のエクササイズは臭い対策のみならず、自分の身体作りにもなるし、身体がシェイプされてくれば自分に自信も生まれてきます。私自身、最初はキツかったトレーニングも、筋肉が付いてくれば気軽にこなせる様になりました。

また②のプチ断食については、私はインターミッテントファスティングで「たまたま」お腹を壊しかけてデトックスに繋がったのですが、偶然を狙わずとも、やり方によってしっかりとしたデトックスが計れる様です。

断食の期間も色々と種類があります。
1週間と長期に渡る断食から、3日、1日、私がやった朝食抜きのインターミッテントファスティングの様な半日断食のものまで幅広いです。
また断食の手法としては、水と塩分のみで行う「水断食」、野菜、果物のジュースだけを摂る「ジュース断食」、また酵素ジュースやサプリ等で体に必要な酵素のみを補給しながら行う「酵素断食」などがあります。(断食についての参考文献:「1日3食をやめなさい」内海聡
ファスティングは3日以上継続すると、その分デトックス効果も高まるそうです。と同時に、期間が長くなる程身体へのリスクや危険も高まる為、きちんと指導者の指導に沿ったり、断食専門の宿泊施設等を利用して、安全に断食をするのが良さそうです。

今回私が書いた①〜⑤の事柄以外にも、行っていた事を以下に記します。

◇禁酒
無類のビール好きですが、4〜7月はほぼ飲みませんでした。

◇身体を洗うものは全て石鹸、インナーは天然繊維のもの
R医師に聞いた体臭対策の基本アドバイスで記載した内容を実践してます。

◇フィシオエナジェティックで過去導き出されたビタミン等のサプリ摂取
フィシオの記事にも記したサプリのミネラル以外を摂取しています。

◇なるべく無農薬の野菜を食べ、添加物の多い食品を避ける
身体の毒となる様なものは避けてます。

◇お水は浄水し、歯磨き粉はフッ素を含まないもの
これも身体に毒を入れない為に行っています。

これらを行いつつ、①〜⑤を行っていました。

体臭は実感として、かなり減っています。体臭を恐れて外出前に色々と準備したり、体臭について思い悩むことが現在、ほぼ無くなっています。なんと言うか、すごく普通に過ごせているのです。顕著に分かるのは頭皮臭。最も頭皮臭が酷かった時期はフィシオ②でも記したサプリの弊害時でしたが、その後もそれなりに頭皮臭はありました。でも今、1日の終わりでも頭皮臭が殆どしなくなりました。

しかし、この生活の中でも「臭いが強くなるな」と思う時はあります。それは
1.飲酒中〜飲酒後
2.生理前〜生理中
3.体調の悪い時

です。ずっと飲酒を止めていましたが、「大丈夫なんだ」と思えたこの8月は人に会う事も増えた為に、その際お酒を飲みました。特に飲酒後1〜2日は臭いが強くなりますね。また生理時期や体調の悪い時…これはもうしょうがないですね。これらの時は、諦めてやり過ごす!時が経つのを待ちます。

「まとめ」なのに、中々まとまらずに書いてしまいました(汗)

体臭に悩み続け、今年で丁度20年。やっと、かなり実感のある手応えを感じています。対策として聞けば特別珍しい方法では無いかも知れませんが、灯台下暗しでした。
出来る事ならば、体臭に悩み始めた20代前半の自分に、この方法を教えてあげたい。そしたらその後の人生はまた全然違ったものになっていたかも知れません。
時間は戻せませんし、過去の自分にも教える術はありませんが、今この記事を読んでくれている方々には、伝える事が出来ます。

どうかこの記事の情報が、体臭で深く悩まれている方の問題解決の糸口となります様に。

私自身はエクササイズを今後も日々継続し、時折デトックスを行いながら秋冬を過ごす予定です。これにより、春先の臭い発生も乗り越えられるのでは無いかと予想しています。まずは実践し、結果が出たらまた、このサイトで記事化してお知らせしたいと思います!もちろん水素茶も引き続き継続中、キネシオロジーも再度お願いする予定です。

長々と書いてしまいましたが、記事を購入頂き、またここ迄お読み頂きありがとうございました!
皆さまの苦しみが、少しでも軽減する事を心から願っています!!