臭いと戦う!
アラフォー女の”七転び八起き”な体臭戦記
オススメ対策

気になる部屋の蓄積臭の取り方紹介

家にいる時は気付かなくても、外出先や旅行先から帰省した時等に、部屋の中の臭いに気付く事ってないですか?疲れて帰ってきた時は特に、少しでも気持ち良く家に迎えられたいものですよね。

 そんな気になる臭いを少しでも軽減して、部屋で快適に過ごしたい!
そこで、私がオススメする部屋の臭いの解決方法を幾つかご紹介したいと思います。

布が臭いを吸着・放出する!

喫煙OKのレストランやバーに行った後、または焼肉屋に行った後など、その場を去って家に帰ったら、タバコや焼肉の臭いが服についてしまっていた…なんて経験、ありませんか?そう、布は臭いを吸着するのです。そして、それらの臭いが蓄積し、部屋の臭いの一部となる事も少なくないと実感しています。特に湿度の高い日はバクテリアの活動の影響か、布の蓄積臭が放出されると感じます。今回はこの布に付着・蓄積する臭いをなるべく減らす対策をご紹介します。

①部屋に余計な布を置かない


部屋に洗濯物が片付かずに残っていたり、コート等の衣類が、生活空間に出されていたりしませんか?
(私がそうでした^^;)
これら布類は家の中の様々な生活臭も吸着、蓄積します。
洗濯、乾燥し取り込んだ衣服は、早々に仕舞い、臭いの吸着を防いでしまいましょう。
服が多すぎて、片付ける収納場所が無い…なんて状態の場合は、手持ちの衣服を整理して、必要なものだけ家に置くようにするのが良いと思います。

そんな時に便利なのが、宅配そして保管までしてくれるクリーニングサービス。家に置いておく事で起こる、衣服への臭い移りのリスクも無くなりますし、シーズンに必要な衣服だけの管理で良くなります。
※保管クリーニングサービス詳細については、体験レポにまた別途UPしますね!

また出番が少ない衣服は思い切って処分してしまうのも手です。私はリサイクルショップに売ります。フリマアプリ等もありますが、色々手間がかかって中々手離れしないので、まとめて売りに出すのが楽かと思います。自宅集荷〜査定までしてくれるサービスがネット検索すると色々出てきますね。部屋も片付き、臨時収入も入って、一石二鳥です!
※こちらも体験レポにて、また別途UPします!

②カーテンはまめに洗濯する


家の中に比較的大きいサイズで存在するのが、カーテン。これも結構臭いを吸着します。
こまめに洗って付いた臭いをリセットするのが良いと思います。洗濯機で洗った後は、元のカーテンレールにかけてそのまま乾かしてまえば良し。大物だけど扱い易いのも良いですね。
次の晴れた休日は、朝からカーテン洗ってみるのも良いかも!(使用カーテンが洗濯可能かの事前確認もお忘れなくです)

③寝具も洗える!


寝具。これらは家にある表面積の大きい布製品の代表とも言えます。しかも、毎夜の汗や皮脂の臭いなどがしっかり吸着・蓄積するという、要ケア布製品であったりします。シーツやまくらカバーはこまめに洗って交換する事で、臭いの蓄積に対応出来ますが、お布団やまくらは、家庭で洗うのは難しい(一度洗って失敗しました…)。でもクリーニング屋に直接持ち込むのも結構手間です。そういう時は、布団の宅配クリーニングがオススメです!こちらも布団を自宅から送付&受け取りが出来るシステム。世の中色々便利なサービスがあるものです。
布団が
綺麗になれば気分良く眠りに付け、結果良い睡眠にも繋がり身体のコンディションも整えられます。

※宅配布団クリーニングを使用した体験レポはこちら↓
ふとんを洗おう!「しももとクリーニング」使用体験レポ

④消臭スプレーを使う


布製品全てが洗えれば良いのですが、布張りのソファ等、洗えない物もありますよね。
その際は、消臭スプレーの使用が便利です。天然由来の消臭スプレーの記事で、効果を体感出来たスプレーを紹介していますので、こちらも合わせてどうぞ!

⑤ジアイーノで空気を洗う

 こちらは、私の体臭戦記④及びジアイーノ使用体験レポでも書いている、パナソニックが販売している空間除菌脱臭機ジアイーノ。こちらは、室内の浮遊する臭いを脱臭してくれるだけでなく、室内にある服やソファ等の様々な製品に付着した臭いにも効果を発揮してくれます。こちらを家に導入するのも、対策としてオススメです。

まとめ


布製品は衣類に始まり、生活の随所で必要となる身近で、かつ使用面積も大きくなる存在です。布製品の良い部分は「洗える」という所だと思います。
ちゃんとケアして居住空間を気持ち良く保てれば、日々の生活も快適になります。

この記事が何かお役に立てれば幸いです。
ここまで読んで頂きありがとうございました!